アコギ弾き語りに欠かせないハーモニカ 消耗したソレを復活させるアイテム

2013年7月4日

アコギ グッズ その他グッズ

t f B! P L
アコギ弾き語りには、欠かせないアイテムと言えばハーモニカ。コレ長い間吹いてますけど、一向に上達しませんが一向に止めようともしません。

前奏や間奏などでアコギに重ねられたハーモニカの音がなんとカッコイイか...。始めた当時に憧れた長渕剛氏を見ながら、少年は真似したわけです。

で、使っているのが彼も使っている

TOMBOメジャーボーイ [ブルースハープ]
TOMBOメジャーボーイ [ブルースハープ]
価格:3,308円(税込、送料別)

「TOMBOメジャーボーイ」

そして、歌いながら首から下げているハーモニカホルダーが「メジャーボーイ」専用のコチラ↓↓のホルダー


これは剛氏が考案したモデルとして有名で当時たくさんいた長渕小僧は、こぞって皆コレを使ってました。

当然僕も真似して、学生ズボンにハーモニカを入れて通学するなど、完全に剛気取りだった事が恥ずかしいやら。

さてこんなハーモニカですが、消耗品的なところがありあまり使っていると次第に音が悪くなり、買い替えが余儀なくされることに。

が、結構この「メジャーボーイ」。消耗品として考えるとやや高いのが難点。そんな時、知り合いのアーティストの方に教えていただいた

「あれ、部品交換できるよ」

との情報。

よく聞けば交換用の「本体」と「リードプレート」が販売されているらしいです。それがコチラ↓↓。



単純な構造で、鬼不器用な僕でも簡単に交換できそう。

これで価格が3分の2に!

手間と費用対効果を考えると人それぞれの感想でしょうが、一度試してみたいと思うアイテムです。

最新音楽活動情報

ブログ 検索

ブログ アーカイブ

QooQ