毎日アコギが弾けないのならコレを使ってみるのも一考!?

2013年10月30日

アコギ グッズ その他グッズ

t f B! P L
以前天然木材で作られているアコギは変化している...なんて話を書いたんですが、変化により

「良いようにも悪いようにもなる」

とのこと。

製作する側や演奏する側は、当然のことながら「良い」ように変化してもらうおうと
色々と思案しているはず。

例えば「K.YAIRI」。

アコギに使う木材に、大音量のクラシック音楽を聴かせ”鳴り”を覚えこませているというのは有名な話。胎児にモーツアルトを聞かせるような、母親心のよう。

演奏する側も、大事に弾けば弾くほど”鳴り”に馴染み良い方に変化するわけですが、多忙な方にはコレがなかなか思うようにいかないのも事実。

そこで

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]
【並行輸入】 ToneRite 3G ギター弾き込み装置
価格:24840円(税込、送料無料) (2018/2/26時点)

こんな↑↑「楽器熟成器」なるアイテムはいかがなものか。

『機械的に演奏時の振動を作り出し、その楽器がもつ本来のサウンドを』

とは広告の言葉。

使った事がないので効果はよくわかりませんが、あちらこちらで効果はあると聞く話。ただ、この値段だけに試すのも躊躇するところですね。

あの金魚の飼育なんかで使う『ぶくぶく器』を加工して同じようなもの作れないかな...

なんて思う今日この頃です。

ブログ 検索

ブログ アーカイブ

QooQ