「座り」の方が弾きやすいはずが、「座り」が弾きにくいアコギ

2013年12月29日

音楽活動 音楽活動その他

t f B! P L
昨夜は日頃大変お世話になってます「クボタ竜次」さん企画

『Live Bar Matilda 忘年会』

にお邪魔してまいりました。鍋からスタートし、のりぴ氏がどこで調達したか

高級近江牛!

を持参。まさかの高級食材を目の前に和気あいあいの中、高級牛の取り合いになるなど、色んな意味で盛り上がった夜。

さてその後、一曲回しのお歌の時間。



お店に常設のコチラ↑↑のタイプのエレアコを借用しながら「座り」での弾き語り。

先日「座り」と「立ち」の弾き語りスタイルについて書いた折、基本「座り」の方が弾きやすいと書きましたが...

こちらは「座り」が非常に弾きにくかった!

単に慣れの問題かもしれませんが、座ってギターを抱えてるとバックの丸くラウンドした部分が、滑って固定が不可。

つるつる滑りまくります(汗)。

先日ブログで書いた内容を思い出しながら『あ~座りが弾きにくいアコギがあったなぁ~』なんて思いながらの弾き語りだったもので、内容は散々な内容でした。

Ovation(オベーション)のバックに使われているグラファイトはハウリング防止に優れた材でとは言え

『滑り防止も考慮してくれよっ!』

あまりに出来が良くなかったもので心の中で、少し逆ギレ(?)気味の忘年会でした(笑)。

最新音楽活動情報

ブログ 検索

ブログ アーカイブ

QooQ