祝!ブログ10年 当初考えていた変化とは違うかもですけど、何かはあるかも

2019年12月26日

ネット ブログ論

t f B! P L
「十年一昔」ということわざがあるように、時代の移り代わりを考えれば10年も過ぎればとうの昔の話なわけです。なぜこんな話をするかと言うと、このブログの最初の記事が2009年12月27日。その記事内容がその前日のライブレポとなっているわけど、文字通り一昔前の記事なわけです。

ブログを書くという事について


何度か書いた事があるけど
日記を三年続けて書いた人間は、将来何かを成す人間である。十年間続けて書いた人はすでに何かを成した人間である。
~三浦綾子 「氷点」
この言葉がきっかけです。ブログのテーマや形態は変わったけど、なんとか丸10年続けてこれた気がする。さて10年続けて書いたんやけど

何かを成したのか?ってことですよね。

10年を振り返ると...

『何かを成した人間なんやろか?』間違いなく大きな事は成し遂げてはないかなぁ~。ブログ記事の数もそうだけど、自身の音楽活動が大きく占めてた気がするから、そちらの10年間を振り返ってみると
  • ライブレポからライブは336記事
  • 作ったオリジナル曲は24曲
って事になります。これが「何か」なのかどうかはわからないし「成した」のかもわからないけど、僕が10年前にきっかけの言葉を見て、始めた頃の思いとは随分違うのは確か。もっと...なんて言うか大きなモノをつかんでるイメージやった気がする。例えば、ビジネス的に大成功をおさめてる的な。

自分にとって人それぞれの「何か」

ってきっとあるんだろうなぁ。ひょっとして、好きな事を続けてきただけの10年間かもしれないけど、自分なりの「何か」は達成して掴んだのかもしれないです。ってのも、

10年前の自分と今の自分を比較すると随分違う事に気づく

から。例えばライブ活動だったり、音楽を通じて知り合った人達であったり、ブログをはじめネットで知り合った人達の存在だったりね。10年間でちょっとづつ積み上げてきた「何か」って、その時その時は「そのちょっと」に気づかないんだと思う。でも10年前の頃と今を比較したら、はっきりと気づくみたいな感じ。絵が少しづつ変化しても、変化している途中はわかりにくいのと同じです。

って事でこれから先も、ちょっとずつでいいから「何かを成す」...そんな風に生きていきたいですね(^^)。これからもよろしくお願いします。

ブログ 検索

ブログ アーカイブ

QooQ