来年のカレンダーを探した結果 2020年から紙からデジタルに変わったという話

2019年12月16日

サービス ネット

t f B! P L
年末です。この時期は来年の手帳やカレンダーをどうするか?って時期ですけど、本日から来年用の手帳にスケジュールを書き込み開始。この半月程は今年用と来年用の併用するわけで、これも例年と同じ。

さて自分の手帳は来年も例年と同じタイプのを使い、使いだし時期も同じやけど自宅用のカレンダーは2020年から変わりそう。ってのも、先日よりCMしているコチラ↓↓



カレンダー共有アプリを使おうってことになったんよね。もともと我が家では、紙のカレンダーにそれぞれの予定を書いてたわけ。例えば「ライブ 晩×」と書いて「ライブなので、晩御飯はいらない」という情報を共有するみたいな感じです。これで数年運用(?)してきたんやけど、
  • 外出している時に確認できない
  • 予定が追加されても気づかない
って意見がありまして、カレンダー共有アプリなら諸問題を解決できるじゃないってことになったんですわ。

どのカレンダー共有アプリを使うか?

これは先のCMの「タイムツリー」が一番使われてて評判もいいみたい。これにしようと思ったわけですけど、あまり色んなアプリを入れたくない...みたいな。で、結局は

iPhoneの標準カレンダーで共有することとなりました。

iPhone標準カレンダーでの共有

その理由ってのが、我が家の場合は全員iPhoneなんですね。それと音楽好きって事もあって「Apple Music」をファミリー共有で利用してるんです。

ファミリー共有

このファミリー共有ってのは、親Apple IDから家族最大5人までをファミリーとして招待する事で、Appleサービス(例えば、i-cloudストレージやApple music)をシェアできるんやけど、先に書いたように我が家は先日「Apple Music」を共有利用するため登録してたわけなんです。

で、この設定してたら「家族の共有カレンダー」がある

んですわ。実は知らんかった(^_^;)。先にその存在を気付いて、色々調べたらそんな仕様みたいです(^^)。って事で、新たなアプリをインストールする事なく、また知らぬ間に解決した感じですね。

ただ予定を登録するたびに、全員に通知されるんやけど...しれっとライブの予定を入れても確実にばれる...もとい(笑)、情報共有されるのが便利かどうなのか微妙ではありますけどね(^_^;)。

最新音楽活動情報

ブログ 検索

ブログ アーカイブ

QooQ