令和元年 最後の小松商店街オンステージレポ 街はクリスマス一色でした

2019年12月22日

ライブレポ 音楽活動

t f B! P L
12月21日(土)は自身2019年総決算となるライブイベントでした。まず午前午後は、毎度お世話になってる「東淀川小松商店街」さんでのフリマオンステージ。到着すると、スタッフの方が昨年作ったCD「サクラのように」を会場に響かせていただいてて、嬉しい事この上ないです(^^)。こちらでは2ステージさせていただきました。


-----------------------------------
■一回目
「世界中の誰よりきっと」 中山美穂&WANDSカバー
「フレンチトースト」
「チキンライス」 浜田雅功と槇原敬之カバー
「気持ち華やぐこの場所に」

■二回目
「栄光の架橋」 ゆずカバー
「世界に一つだけの花」 SMAPカバー
「なごり雪」 伊勢正三カバー
「チキンライス」 浜田雅功と槇原敬之カバー
アンコール~「咲くサクラ、散るサクラ」
-----------------------------------

クリスマス直前ってことで、クリスマスソング(チキンライス)をしつこく2回も(^_^;)。



さて会場まわりはクリスマス衣装を着た方が多い中、自分は通常の装いのまま。ですけどそんな雰囲気の後押しもあり、ステージは盛り上がったと思う。何といっても、予想外のアンコールまでいただけたんでね(^^)。皆さんの知ってる曲をアンコールでできればよかったんやけど、そこは準備してなかったんでオリジナル、それも会場で何度もかけてくれた「咲くサクラ、散るサクラ」にしました。耳馴染みの少ないオリジナル曲にも多くの声援ありがとうございました!

実は3ヶ月に一度のこのイベントは、毎回不安と緊張に襲われるんですね。それは普段ライブとか御覧にならない方の前で歌うとか、聞くつもりなくても通りすがりに耳に入ってる場所なんで。騒音になってはいけないってのもある。でもその緊張に対峙する中で、色々と勉強もさせていただきました。今年はこれでオンステージは終わりですが、来年もぜひチャレンジしたいと思います。またお会いできる日を楽しみにしています。よろしくお願いしま~す!

最新音楽活動情報

ブログ 検索

ブログ アーカイブ

QooQ