ブログを新ドメインへ移行して約2週間 定着したのを機にすっきりシンプルへ

2020年1月28日

Blogger ネット

t f B! P L
このブログもドメイン変更して2週間ほど。ようやくGoogle先生にも認知されたようで、検索結果も新ドメインで表示されるようになってきました。さて今回「ブログ」「音楽活動ウェブサイト」ともにドメイン変更したわけですが、旧アドレスで接続した時に、新アドレスへジャンプする方法をそれぞれ変えてました。
  • 移転しましたページを10秒表示して、自動的にジャンプ(音楽活動ウェブサイト)
  • javasriptですぐに移転元から移転先へジャンプ(ブログ)
「ブログ」の方法は、Google先生からスパム扱いされるのでは...ともともとリスクを感じてたわけです。でも実際Google先生から新アドレスを認識してもらえたのは、リスクが高いと思ってた「ブログ」の方。これは数日で認識してもらえたかな。でも「音楽活動ウェブサイト」は、いつまでもアドレスが旧のままだったわけです。なので

音楽活動ウェブサイトもjavascriptですぐにジャンプ

へ数日前思い切って変更!...するとどうでしょう。次の日にはGoogle先生は新アドレスを表示してくれてました。一般的に言われてる「canonical」「meta refresh」

    <link href='(新アドレス)' rel='canonical'/>
    <meta content='10;URL=(新アドレス)' http-equiv='refresh'/>

よりコチラ↓↓のjavascript

    <script type='text/javascript'>
    <!--
    setTimeout("link()", 0);
    function link(){
    location.href='(新アドレス)'+location.pathname;
    }
    -->
    </script>

の方が、僕の場合は結果よかったみたい。これはたまたまかもしれませんので、全員におすすめしているわけではないけど、もうGoogle先生の評価引継ぎが最悪できなくてもいいって方なら手っ取り早いと思いますよ(^^)。

この機会に少しだけ見直ししたこと

他にも少し見直しをしてみました。それが


サイトデザインです。一昔前のウェブサイトってよく

『このサイトはInternet Explorer xx で最適に表示されるよう作成されています』

なんて事書いてあったじゃないですか。でも今の時代こんな事書いてあったらダメですよね。ブラウザの違いはおろか、パソコンやスマホ、タブレットそれぞれで見やすくないといけない。見にくいサイトって閲覧者がサイトから離脱するからね。だから今の時代はレスポンシブデザインにして、どんなデバイスでも見やすくしないといけない。

ただ以前から思ってた事で、何かを埋め込みしちゃうと画面がくずれたりするんですよ。例えばTwitterやFacebookのタイムラインを埋め込んだり、SNSやYouTubeのボタンを埋め込んだりするとね。一生懸命パソコンで配置してきれいに見えても、平気でスマホでは画面からはみ出るなんてざらですから(^_^;)。これがまた僕の知識では制御不能で...どうしたものかと思ってたんですわ。

あとTwitterやFacebookのタイムラインが、ページ訪問する際に表示されるのも訪問者的にどうか?ってのもあってね(^_^;)。単なる自己満足であって、毎回表示されるのって

他人からすればウザいだけちゃう?って。

SNSとかに興味を持ってくれた人向けにリンクボタンだけ用意すれば十分かなって。そんな思いもあり、埋め込んでたSNSタイムラインやらボタンをすべて排除しました。

すると...とってもすっきり!

はじめからこうすりゃ~よかったなぁ。おかげでどのデバイスで閲覧しても、表示崩れもなくシンプルで見やすくなった気がする。たとえ凝った事しても、それが仇になるくらいならシンプルが一番ってことかな。Google先生に戦力外通告を受けて

ネット界の巨人からの戦力外通告 再挑戦はせず無駄な情報を排除することに

広告も排除したし、今が一番すっきりしていい感じで気に入ってます(^^)。

最新音楽活動情報

ブログ 検索

ブログ アーカイブ

QooQ