音楽活動サイトはひとまず移転完了 悩むほど数多くないけどブログが悩ましい

2020年1月14日

Blogger ネット ホームページ

t f B! P L
僕は今まで社会人になってから7回引っ越ししてて、その労力を考えたら『もう引っ越しは勘弁』っていつも思うわけです。前回引っ越したままの段ボールを次の移転先に持っていくなんて少なくなかったくらい。だからね。リアル引っ越しは大嫌いなんですよ。

ブログやサイトの引っ越し




これも結構な労力がかかる。今までの経験では、苦労してブログ引っ越しした記事が読まれていない...なんて苦笑しかない事も多々ある。でもリアル引っ越しと違って

『またやったろかい!』

ってなるから不思議です(^_^;)。

昨日書いた記事のとおり「ブログ」と「音楽活動ウェブサイト」を統合し、タイトルを変え、ドメインを変える事にしたんやけど、こんなのブログやってる人ならわかると思いまがリスクだらけなわけですよ。訪問数が減るとかのね。労力がかかる上で、さらにリスクも多いのにやりたがる自分がよくわかりませんけど(笑)、考えてるだけでアドレナリン出てくるんでね。頭おかしいんじゃない?って思いながら取り組んでます。

音楽活動ウェブサイトは引っ越ししました

旧ドメインから新ドメインに移行完了。

ふじみき.NET

旧ドメイン側のサイトには、
  • 移転しましたページを表示、新ドメインサイトへ自動転送の処理(meta refresh)
  • Google先生への新サイトへの連絡(canonical)
を設定。これでしばらくすれば、新ドメインで検索結果が表示されるかを待つだけです。

ブログの引っ越しが大変で悩み中...

ブログも新ドメインにサブドメインを使って「blog.fujimiki.net」にしようと思ってます。でもねぇ~。なかなか悩ましいわけ。ってのも音楽活動ウェブサイトは「ふじみき」って検索して表示されればいいようなコンテンツ。だから、もしブックマークしてくれてて旧ドメインへアクセスがあった場合は、新ドメインのトップページへ移動させればいいわけ。でもブログはそうはいかない。僕の弱小ブログでも少なからず検索流入があるからね。例えば「YAMAHA L-10ES」なんてワードで、Google検索すると僕の記事がいくつか表示されるわけですけど、その検索結果のURLは当然今までの旧ドメインとなるわけです。新ドメインへ引っ越しするにあたって、Google先生にいかに新ドメインで検索結果を表示してもらうか...ってのが難題なんですわ。

もちろん一般的には「301リダイレクト」って方法をとればいいとされてるけど、運営しているブログサービスBloggerでは使えないからね。さぁ~どうするか。検索流入をすてて、移転しましたページを旧サイトに出す方法で手を打とうかとも考えてる。気にするほど流入数ないわけやしね(^_^;)。

『あっ!でもTwitterでブログリンクを貼りまくってつぶやいてる...』

これが軒並み「このサイトは見つかりません」ってなるのもつらいなぁ~。う~ん悩ましい。

最新音楽活動情報

ブログ 検索

ブログ アーカイブ

QooQ