「わがまま」を押さえ過ぎるのもダメ みゆきさんに中学時代教わったこの曲

2020年1月19日

Life Log つぶやき

t f B! P L
「わがまま」という言葉をWikipediaでみると
相手・まわりの者の意に反して、無理な事でも自分がしたいままにすること。したいほうだい。
ってある。あまりいい意味ではないよね。でもこの部分

『自分がしたいままにすること』

だけをとらまえると、悪くないっていうかその通りだと思うんですよね。ましてやもう半世紀も生きてると、この後はあまりストレスなく生きたいってのがあるわけですよ。
  • したいことはする
  • したくないこと、嫌な事は断る
  • 合わない人と交わりたくない
みたいな感じ。もちろん社会で生きていくわけですから、最低限のルールの上でね。あまりに「わがまま」を押さえつけて生きるのもよろしくないでしょ...みたいな感覚です。

この方の歌詞が身に染みるこの頃

中学時代よく聴いたアーティストといえば長渕剛氏と中島みゆき氏。剛はアコギ弾き語りをするきっかけになったアーティストだし、みゆきさんにはその歌詞にすごい感銘を受けてました。初めて聞いたアルバム「臨月」の友情って曲の歌詞には度肝抜かれたもんね(^_^;)。

♪悲しみばかり見えるから この目をつぶすナイフが欲しい♪

当時は将来に希望もある分、不安もあったんだと思う。周りはあれやこれや将来の事について言ってくるからね。『もう面倒くさいなぁ~』って感じ。そんな時にこの歌の歌詞で随分救われたっけ。



「勝手にしやがれ」中島みゆきカバー by ふじみき

もう10年以上前に動画に弾き語りカバー曲をYouTubeへアップしてました。「勝手にしやがれ」って言えばジュリーですけど、この曲も好きなんですよ。曲調もまったりした感じで、肩ひじはってない感覚含めてね(^^)。これが1977年「あ・り・が・と・う」のアルバムやもん。「遍路」「まつりばやし」「ホームにて」なんて好きな曲多いし、長年みゆきさんって素晴らしい曲を作ってきたって改めて思う次第です。

さて、ちょっとしたご縁がありまして...

みゆきさんのラスト・ツアーっていわれてる2020年ライブツアーに行けることになったんですね。なかなか貴重なチケットだけに素直に嬉しいです(^^)。何度かコンサートや夜会へは行ったことあるけど、ほんとに久しぶり。ラスト・ツアーだもんなぁ~。しかとこの目で見聞きしようと思います。

最新音楽活動情報

ブログ 検索

ブログ アーカイブ

QooQ