ネット界の巨人からの戦力外通告 再挑戦はせず無駄な情報を排除することに

2020年1月20日

サービス ネット ブログ論

t f B! P L
買い物にはAmazon便利だし、ネットサービスはGoogle関係をホント便利に使わせてもらってる。どちらも大好き。このブログ自体もGoogleが提供してる「Blogger」を利用しますからね。これ偽りなき気持ちです。

ただし、あちら側はさにあらず

みたいですね(^_^;)。

この時期にこの通告...ネットサービスも価値無しとされれば淘汰される時代かな

去年の春の事。コチラ↑↑の記事のとおり、Amazonアソシエイトプログラムから365日以上売り上げがないのでアカウント閉鎖の連絡がきたんよね。まったくもって広告を貼る意味がないから、アウトっていきなりの戦力外通告でした。そして年が明けた2020年1月。今度は
コチラ↑↑から戦力外通告を受けたみたい。

ブログのドメイン変更による戦力外発覚

以前このブログ自体はGoogleアドセンスって広告を貼るプログラムに審査が通ってたんですよ。で、先日も書いたとおりこのブログのドメイン名を先日変更したんやけど、ドメイン変更は新しいブログと認知するようで再審査になったわけ。そしてその審査結果が...
ユーザーにとって価値がほとんどないページには、修正が行われるまで Google 広告が表示されません。
ですと。ユーザーにとって価値がほとんどないページ...かぁ~。ズバズバ言ってくれるねぇ~Google先生も。

Googleアドセンスのトライアウト(?)は受けるのか

さて再挑戦するか、はたまたもっと審査が通りやすい広告プログラムに参加するかってのも考えれる。けどもういいかなぁ~。今回だっていったん認めてくれたのに、いきなり有益な情報がないって判断されたわけでしょ。確かに大した情報なんかないかもですけど、公序良俗に反することなど何も書いてないつもりです。でもダメになっちゃった。仮にいったん広告が貼れるようになったとしても、突然そのスペースが空白になるかもしれない。そんな事を気にして書きたい事がブログに書けず、Google先生の顔色うかがいながら書くようになるのなら僕にとってはブログ書く事が無意味になっちゃうからね。そもそも、先生の判断基準もしょっちゅう変更されるもん。もう面倒だわ。

あと他の広告プログラムにしてもそう。ネットを席巻してる先生が認めないって言ってるんだもん。広告を貼ったところで、結果は...言わずもがなですな。

そもそもこのBloggerってサービスは無料ブログサービスなのに、無広告のブログが作れるんです。読者にとっては、すっきりとした無広告サイトが一番いいはずですよね。だからこの機会に、有益な情報が含まれてないかもですけど、邪魔になるような情報を排除したブログをめざそう!...そう思った次第です(^^)。

最新音楽活動情報

ブログ 検索

ブログ アーカイブ

QooQ