バンドでライブ出演! そしてバンドと弾き語りについて異なる思いが改めて

2020年1月27日

音楽活動 音楽活動その他

t f B! P L
弾き語りでライブする時もそれなりに練習・準備はするけれど、これほど同じ曲を何度も何度も繰り返し練習したのは記憶ないなぁ~。それだけ

バンドって難しいんだと思ったね。

...そうなんです!バンドでライブに参加してたんです!


...といっても、アコギやけどね(^_^;)。そう一番右の白い服の男。とても忍耐力のいる練習でしたけど、ライブが終わった後の達成感はその分凄い。ほんといい経験ができました。

弾き語りとバンドについて

ほとんどが弾き語りの音楽人生だったけど、バンドってやった事あるんですよ。高校時代に。それもドラムで。当時は洋楽ロックとかヘビメタとかがすごく流行ってて、学校の文化祭にバンド出演するために頑張ったもんです。出演するためには、視聴覚教室で予選会があったりしてね。確か課題曲とかもあったな。



あっ思い出した。南佳孝さんの「憧れのラジオ・ガール」が課題曲だって発表になった時、長髪のヘビメタやってる奴らが

「なんやねん!こんなんできるかぁ~!」

って騒ぎたててたっけ。ポップ過ぎるって(笑)。すかさず怖い先生が、「それなら出るな!」って一括してたけどね。そんな事を昨日のバンドステージ後何年かぶりに思い出しました(^^)。

そんな予選会も高2の時は突破できなかったけど、高3は温情(?)で無事2位通過。その時はみんなで喜んだのもいい思い出です。でもまぁ~その時が頂点でその後自然消滅的に解散したけど、メンバー全員のモチベーションが同じかどうかって難しいって思った次第です。

弾き語りってのは基本ひとりでしょ。だから自分のペースで活動できるってのが気軽で僕が好きでやってきた。やっぱりアグレッシブに活動したい時もあれば、ちょっと小休止したい時もある。一人であれば気持ちのままに行動すればいいけど、このあたりバンドは難しい。他のメンバーが同じ気持ちって限らないからね。だから高校時代を最後にバンドはしてなかったわけです。ということでメインは

弾き語りが自分のスタイルかな

ってのが着地点です。もちろんバンドも楽しいんやけどね。あくまでもメインとしての話ね。...そんな次の弾き語りライブですが

----------------------------------------
2/1(土)LivePsCAFE
Open 19:30 Start 20:00
チャージ1500円(1ドリンク付)

 20:00~ オクダヒロシ
 20:30~ シロクマ
 21:00~ Velvet Ocean
 21:30~ ふじみき
     (敬称略)
----------------------------------------

です。これからもこんな感じでマイペースでやっていきます。

ブログ 検索

ブログ アーカイブ

QooQ