いい知らせとそうでない知らせ いつ処理するかによって良し悪しが変わるかも

2020年1月30日

Life Log つぶやき

t f B! P L
少し嬉しいニュースが届いたんです。まだ最終決定したわけじゃないんでここではっきりと書けないですけど、嬉しいですねぇ~。メールで朗報をいただいたんやけど、

ちらっと見て朗報とわかった瞬間、メールを閉じちゃいました。

いい知らせってあとでゆっくり堪能したいって気持ちになって、こんな行動にでちゃうんだと思う。ちなみにいいことをとっておきたいのは食べ物においてもそうで、僕は一番好きな食べ物を最後に食べるタイプ(^_^;)。典型的にお楽しみは後で...ってタイプなんです。

いい知らせとそうでないお知らせ


いい知らせは後でゆっくりとっておこうってタイプですけど、そうでない知らせはすこしでも早く消化したいタイプです。どうせ自分の身に降りかかってくる悪い知らせです。すこしでも早く耳にしておいて、心構えをしっかり対策なりを考えたくなるもの。嫌な事って先送りしていいことないからね。

だから例えば仕事とかでも悪いしらせほど、早く聞きたいほうなんです。だから後輩とかにも

「悪い知らせほど黄信号だしてね~」

みたいなことをよく言う。その意図は心の準備を少しでも早くしておくことと、赤信号になった時にはもはや取り返しがつかない事が多いから。迅速な対応ができるようにですね。それが普通だと思ってたんやけど...

「悪い報告は早くあげてね」と言ったらパワハラ扱いされました。 - Everything you've ever Dreamed

「悪い報告を早く」って言うのは場合によって、嫌な思いにさせてる事があるみたいやね。人それぞれの考え方があるから気をつけなきゃいけないけど、でもいつか勝手に消えたり、もみ消せるわけないのに後回しにするっていいことはないと思う。

世間でも色々なスキャンダルを見聞きするけど、悪い報告を後回しにするほどよく後々炎上してるじゃないですか。もっと言えば

悪い事実を隠していることが嘘を言っている

ようにも扱われてるよね。嘘をつけば違う嘘をつき続ける必要があるように、悪い事実を隠そうとすると事実を捻じ曲げないといけないもん。後々の大変さ、苦悩...そして全て明らかになってしまった時の事を考えれば、最初の痛みが一番心身にやさしいと思うんやけどなぁ...。皆さんいかがでしょう。

最新音楽活動情報

ブログ 検索

ブログ アーカイブ

QooQ