K.YAIRI 85周年モデルと購入35周年YW-1000の思い出と購入きっかけの振り返り

2020年1月17日

K.YAIRI YW-1000 アコギ

t f B! P L
K.YAIRIのホームページを見てると創業85周年記念限定モデルが発売されてたとのニュースがありました。

創業85周年記念限定モデル Treize(トレーズ) 発表|お知らせ|Yairi Guitar ヤイリギター


5年前の80周年記念モデル「極-KIWAMI-」や「TRINITY 80TH」が記憶に新しいですが、あれがもう5年前。早いですね。さて今回の記念モデル、紹介ページを読むだけで
  • 13Fジョイント
  • グロスオープンラッカー塗装
  • ショートスケール(630mm)
  • LR-Baggs ELEMENT-VTC PU付
とちょっとオーソドックスとは外れた挑戦的なモデルかなと。オーソドックスなアコギを既にお持ちの方のもう一本という位置づけかな。周年記念モデルらしい商品だと思いました(^^)。

一方僕は「K.YAIRI YW-1000」購入35周年です

ちなみに僕の一番の相棒「K.YAIRI YW-1000」を所有して35周年となります。高校2年生の時に、当時の僕としては高価なモデルで勢いで買っちゃったけど、今本当によかったと思ってます。まだ当時はアコギを本格的に初めて1年くらいだったからね。よく思いきれたもんです。当時の自分をほめたいな(^^)。

さてアコギを最初に弾いた事を思い出してみると...

その2年前中学三年生の時だったと思う。クラス対抗の合唱コンクールがあって、当時僕のクラスの曲が



剛の「長いのぼり坂」

今考えれば当時のクラスメートも渋い選曲したと思う(^_^;)。もちろん当時から有名な曲は知ってたけど、本格的に剛を聞くようになったきっかけの曲だったし

アコギを弾くきっかけになった曲でもある。

当時はまだ弾けないから、伴奏担当してた奴に教えてもらってね。この曲「Aメロ」のコードが

G → Am7 → Bm7

と続くんやけど、初心者にBm7なんてできるわけなく...。まだ簡単だからって代替えでB7を教わってトライしてました。本格的に始めたわけでないけど、最初に弾いた曲ってこの曲なんですね。だから僕が初チャレンジしたセーハコードって「F」ではなく「Bm7」ってなる。初心者には難しいわけです。で、しばらくしてそのBm7が満足に弾けるようになって、

『いいアコギが欲しいなぁ~』

って思いで、色々探し始めたのが「K.YAIRI YW-1000」のきっかけ。はじめは憧れのMartinあたりから考えたけど価格的に難しいし、レプリカモデルを探すようになった。そんなつながりがあります。

剛の曲では、3曲(顔、交差点、俺らの旅はハイウェイ)が僕にとって甲乙つけがたい一番好きな曲だけど、一番の思い出ある曲ってなれば「長いのぼり坂」かなぁ~。おそらく合唱コンクールでこの曲やってなかったら...おそらく弾き語りなんてやってなかったって思うから。だから何かあったらこの曲を聞きますね(^^)。

ブログ 検索

ブログ アーカイブ

QooQ