新曲「NO MYSELF , NO LIFE」はひねくれ目線の強がりの曲 でも歌うんだ!

2020年1月5日

オリジナル曲 音楽活動

t f B! P L
よくライブのMCでしゃべる話ですけど、「オリジナル曲あるある」の中に

自分がいい!と思った曲は、他人から評判がよくない

ってのがあります。いや正確に言うと「評判がよくない」わけじゃないな。「話題に上がらない」って感覚です。そんな僕のオリジナル曲の中にも、ありがたい事に「いい!」と言ってくれる曲は何曲かありますが、僕が一番好き...というかいい!と思ってる曲を、僕以外から言われた事なしです(^_^;)。ちなみに僕は



コチラ↑↑の『咲くサクラ、散るサクラ』って曲が、自分のでは一番好きなんです。何といってもCD作った時に、CDタイトルの曲にしたくらいなんでね。で、かなりのヘビーローテで、この曲ライブで歌ってます。...とこの曲をライブで歌う前のMCをブログに書いちゃいました(^_^;)。

苦労の末に新しい曲ができました!

「オリジナル曲あるある」の中にメロディーのフレーズが浮かんだ瞬間に「コレはいいかも!」ってなって作り出すけど作ってるうちに、「もう一つだなぁ~」ってなり作り直し...みたいな事ってあると思います。今回の曲は、前回のブログ記事で書いた通り

同じような曲って言われて抵抗したけど失敗...で、できたのは同じような曲?

作る手順を変えてみた事もあって、フレーズは浮かぶけどそこからすすまないって感じでね。となれば、少し浮かんだフレーズもちんけに思えるんです。だってホントにいいフレーズならば、どんどんメロディーが続いて出てくるでしょ。なので何度もやり直しの苦労がこの曲にはあります。Aメロだけで4~5回はやり直しした感じです。

新曲「NO MYSELF , NO LIFE」



自分の身体にメロディや歌詞をしみこませるために、プロトタイプを録音してみました。歌詞のテーマは明暗で言えば、「暗」の方になるんで曲調は暗くはしたくなかったんですね。今でも4~5パターンのAメロのどれが出てくるかわかんないんで、ライブで歌えるようになるまで少し時間がかかりそうですな。この曲のテーマって以前

一人の寂しさと人付き合いの煩わしさ 友達がいてもいなくても自分が自分であればいい

コチラ↑↑に書いてる内容。ブログタイトルのとおり

友達がいてもいなくても自分が自分であればいい

って事です。曲のタイトル「NO MYSELF , NO LIFE」ってのは、某レコード店「NO MUSIC , NO LIFE(音楽がなければ生きていけない)」のキャッチコピーをもじって、「自分を大事にしてこその人生」みたいな意味ですね。ちょっとひねくれもの目線ですけど、こんな強がりもいいかなと思いまして。ぜひお聞きいただければと思います。

最新音楽活動情報

ブログ 検索

ブログ アーカイブ

QooQ