雨が降る日は自宅練習日和 大きな音はダメでもやることが色々あるもんです

2020年2月17日

音楽活動 動画

t f B! P L
昨日の日曜日は雨模様ってことで、用事を済ませた後に自宅で弾き語り練習を。っていっても広い家でも防音の部屋でもないので、音漏れしないように小さく弾くことになる。

『そんな練習はいかんよ』

リスペクトする先輩に言われた事があるなぁ~。抑えて弾いて、抑えて歌うとそれが癖になるから。声は出ないしアコギも鳴らせないって。確かにそうだと思う。だから野外で練習したことがあるんよね。するとその先輩に

『野外でするのもダメ、声を潰すしギターも荒くなるだけ』

ってこうも言われたなぁ~。ライブ会場で歌うのなら、そんな会場を意識して練習するべきだとも。確かにそうだけど...そんな場所が確保できないっすよね(^_^;)。ってことでもっぱら自宅練習では、近所迷惑対策が第一となっちゃいます。

自宅ではこんな練習を

大きく声を出すことが難しいので、もっぱらそれ以外の練習が中心。オリジナル曲の歌詞やギターフレーズを身体にしみこませる事に注力してるかな。あと意識してやることと言えば、ライブでの緊張感を感じながらプレイすること。そのために動画撮影しながら練習することもあります。

その撮影も基本一発撮りをすること、さらにそれをYouTubeやFacebookなどで公開するんだと考えればライブ並みの緊張感が自宅で味わうことになるわけ。ってことで昨日の日曜日は



コチラ↑↑を挑戦してみました。MCの練習も含めて、ライブっぽくしゃべってたりしてます(^_^;)。活舌は悪いし、歌ってる時に声がひっくりかえってるけど、本当のライブもやり直しはきかないですから。それでこそ練習。編集することなく、そのままアップしてます。

ともすれば練習って単調になったりするけど、緊張感のない練習をするならライブばりの緊張感をもったこんな練習がおすすめ。練習に身も入るし、緊張のなかでのライブ感覚が養われると思う。自宅では大きな発声はできないけど、技術面やメンタル面など色々準備することができるもの。ってことで自宅練習は結構好きです(^^)。

最新音楽活動情報

ブログ 検索

ブログ アーカイブ

QooQ