京都についての常盤ちゃんのコメントが話題に あれも京都、これも京都と思う

2020年2月20日

Life Log ニュース

t f B! P L
僕が会社で使ってるパソコンは長く使ってて、あと数か月で入れ替え時期。それもあってが、起動までにかな~り時間がかかってなかなかたちあがってこないんですよね。だから


デスクトップ画像を常盤ちゃんにして、イライラする気持ちを和らげていただいてます(^^)。

常盤ちゃんの新番組とインタビュー

昨日ネットを見てたら常盤ちゃんのニュースがよくアクセスされてるなぁ~とか、トレンドに挙がってるなぁ~って思ってたんですよ。

常盤貴子、京都人特有マナーの洗礼浴び反省 激怒され「人付き合いってそういうもんなんだ...」

今度京都を紹介する番組に出演するにあたってのインタビューで、京都で経験したエピソードを披露したわけね。いわゆる「京都人特有のマナー」についてのエピソード。それについて。

京都人って面倒だぁ~
京都人のイメージを悪くしたぁ~

みたいな意見がでて、あるサイトでは炎上したそうな。全くこんな事で話題になって欲しくないって思うね。大ファンですからもちろんかなり贔屓目ですけど、記事を読んでもそんなに炎上するようなことかって思う。


インスタを見るとみると「京都画報」って番組で、京都を紹介するそうな。4月からこれはこれは楽しみですね(^^)。で、先のインタビューですけど「京都の一見さんに関するしきたり」の苦笑いエピソードを披露したわけで、その面倒な風習に多くの人が「京都って面倒だな」ってなったみたい。そして、京都養護派の方は悪いイメージをつけるような発言はどうよ?ってことみたい。

僕は関西にいてますからね。だからかもですけど京都のそんな話って当たり前なんやけどなぁ。あちらこちらでそんなエピソードもあるし、落語とかでもよく描かれてる話。だからその話の内容自体がここまで話題になるなんて思ってなかったのよ。だって

京都の言葉って翻訳が難しい

もん。最近京都生まれの京都育ちの山村紅葉さんがテレビで言ってたけど、とにかくはっきりとした事を言わない、言葉の真意がわからないんですよ。

Thank you を「ありがとう」と訳せない

のが京都の方の言葉。それが「勘弁してほしい」「お断りしている」ことがあるわけですね。山村紅葉さんが、

お断りの意味で「お~きに~」って言ったのに、何度も誘ってくる※「おーきに」はありがとうの意

ってエピソードを話してたくらいからね。そりゃーわからんでしょ普通は。

でもこれが、はっきり言わなくても理解しあうのが京都の文化。決して悪いことではないし、他の地域の方がこれを面倒だと非難するのはどうかな。だってそれが京都では普通だからね。常盤ちゃんの一見さんへの厳しい話にしても、そういった文化を理解しないものに踏み込ませないために作られた文化と考えられなくもない。

歴史ある街並み、美しい自然...そしてこんな文化も京都。番組を通して色んな京都を楽しみにしたいと思います。もちろん常盤ちゃんのお姿にもね(^^)。

ブログ 検索

ブログ アーカイブ

QooQ