無観客の競馬場で華のある騎手が引退 もう一発皆の前で何かやって欲しかった

2020年2月27日

Life Log 競馬

t f B! P L
新型コロナウイルスの件で、大変な事態になってきました。政府の対応などについてとやかくこの場では言わないけど、大きなイベントを主催する側は中止なり規模を小さくして開催することになってます。特にスポーツは無観客での開催になることが多いですね。中央競馬も同じでこの土日から無観客競馬。観客はいないけど、パドックなどあるみたいだしテレビ中継もあるみたいで、勝ち馬の表彰式がない以外は同じプログラムになるみたい。いつもと同じといえば、騎手の引退式も予定どおりに行われる予定とのことです。

中央競馬の引退の時期

ちょうど2月末が引退の時期なんですね。騎手を引退されるとなると、2月の末をもって引退となるのが普通です。なので今年の場合は2月29日の土曜日がその日となるわけ。ですがこの日は無観客競馬。本来は多くのファンが最後の雄姿を見る場であり、引退する側もお別れの場であるはずなのにです。この事態なので仕方がないとは言いながら残念ですねぇ~。

今年引退する騎手の中に

四位洋文騎手がいらっしゃいます。僕よりも若いんで、あの若手騎手がもう引退か...って思っちゃう。自分が年を重ねてる事をついつい忘れてね。彼は「ウォッカ」と「ディープスカイ」でダービーを2勝しているけど、四位騎手って言えば



皐月賞馬「イシノサンデー」を思い出す。この時の「イシノサンデー」の強さは文句はないけど、内へもたれながらの左ムチには...若いなぁ~って思ったのを覚えてるわ(^_^;)。思いっきり他馬を妨害してるからね。確か大川慶次郎さんが苦言を言ってたんじゃないかな。今なら失格じゃないってくらいのラフプレイだと思う。

あと「ディープスカイ」のダービー勝利後のインタビューも強烈やったね。



ダービーなんで、インタビュアーはNHKサイドの方だったと思う。そんな上品なインタビューの席で、観客からの野次に対して一喝!ですからね。なかなか人間味あるなって思ったもんです。

なんか負の部分ばっかり挙げたけど実は結構好きな騎手で、技術は確かだしフォームも美しかった。そんな四位騎手の引退の日が無観客かぁ...ちょっと残念。もう一発やって欲しかったな(^^)。

四位騎手「しょうがない」現役最後の騎乗は無観客|極ウマ・プレミアム

記事を読んでると、関係者からは式の延期も打診されたそうやけど
「引退してるのに『引退式』っていうのもどうかな、と。自分の中の区切りとして、土曜が最後ということにしとかないと」
ってコメントしてるのが彼らしい。でもやっぱり、ファンの大声援に送られて引退をして欲しかったです。でもまぁ~観客はいないけど、テレビ中継はある。最後の騎乗を楽しみに観戦することはできるんでね。しかとこの目で確かめておきたいと思います。

最新音楽活動情報

ブログ 検索

ブログ アーカイブ

QooQ