女性によく間違えられるけど ステージ名を「ふじみき」にしたのも理由がある

2020年2月7日

音楽活動 音楽活動その他

t f B! P L
ステージネームってのがあります。例えばライブをしたりする時の名前ですね。僕の場合は「ふじみき」ってことになります。本当は本名が一番いいかなってのはある。芸能人と違って名前を使い分けるほど、キャラクタを分ける必要ないからね。僕らの場合はライブする時も、アーティストになりきるってよりも本人そのものって部分が多いから。でも僕の場合は本名だと読めない名前なんで、結局のところ昔からのあだ名「ふじみき」を使ってるのに落ち着いたわけ。

先日のライブでもそうだったけど、この名前は女性の方によく間違えられる(^_^;)。その点だけが残念ですけど、まぁ~これでよかったかなぁ。

ステージ名ってどうつけるか?



本名が一番だとは思ってますけど、やはりわざわざステージネームをつけた理由ってのは

誰でも読めることが一番

って思ってたから。読みにくかったり、英語を組み合わせたり、当て字を使って読ませるってのはどうかな?って。そりゃ~メジャーになればカッコいいですけど、そうでなければ

『何て読むの?』

ってなるだけでしょ。ちなみにこの頃考えてたのが「SARUBEE」

...「さるびー」と読みます(^_^;)。ですけど「さるべー」と間違えられそうじゃないっすか。さらに「さるびー」と読むけど、アクセントも決めてて「さるびー」なわけね。これをまた間違って「さるびー」となると『かっぱえびせんですか?』ってなるんでね。...もう即却下ですよだから読みやすく「ひらがな」。これなら誰でも読めますから。

次に思ったのは、他にあまりないというかユニーク(独自)性も考えた。身近に同じ名前のステージ名の方がいるのはどうか?ってね。できればネットで検索してもあまりない名前がいい。本名からの連想で「まさ」ってのに一瞬しようかって思ったけど、「まさ」なんてあちらこちらにあるじゃないですか。よっぽど個性がないと差別化できないもん。実際僕も一緒にライブしたことがある「まさ」さんって個性的なアーティストがいらっしゃってね...。この名前をつけなくてよかったなぁ。おそらくあちらこちらで勘違いされてたと思うからね。

あと以前にも書いた記憶あるけど、4文字って黄金比率的な響きがあると思うんよね。「キムタク」「ミスチル」の法則ね。この法則にのっとり、さらに「ひらがな」ってことで最終候補に挙がったのが二つ。「ふじみき」と...

「ひげじい」です(^_^;)。

実はこの名残は残ってて、YouTubeの弾き語りカバー曲のチャンネルは




ふじみき(higejiisan)ってあるでしょ(^^)。そう、はじめは「ひげじいさん」を名乗ってたんですよ。でも、その独自性が「ふじみき」の方があるってすぐに変更したんですわ。でもYouTube IDの変更ができなかったんで、このままなんです。

振り返れば女性に間違えられるとはいえ、「ふじみき」が一番独自性があってしっくりきてる感じかな。もう少しカッコいいって思えれば最高ですけどね。もう「fujimiki.net」なんて独自ドメインも取得したことだし、ずーっとこのままでいくつもり。引き続きよろしくお願いします(^^)。

最新音楽活動情報

ブログ 検索

ブログ アーカイブ

QooQ