連日ブログに何を書こうか迷っている時 自分にその日一番ホットな内容がいい

2020年2月8日

ネット ブログ論

t f B! P L
ブログ記事を書く前って色々な気持ちがあるわけです。
  1. このネタは書きたくてしかたないから早く書こう
  2. これは他人にも有用な情報と思うから書こう
  3. う~ん...今日は何を書こうかなぁ~
って感じね。気持ち的には「1」「2」が毎日のように続けば楽だし、良質な記事が書けると思う。でも多くの日が「3」の状態になるわけで、そこで何を書こうかって一瞬のタイミングというか、わずかなきっかけなわけです。

でも「1」「2」の記事がよく読まれるって事もない。「3」の状態から

少年の心を持ってるからこそできる大人買い 常盤ちゃん新CMでがぜんやる気に

単に常盤ちゃんのインスタで興奮した!って記事が最近では一番読まれてたりする(^^)。まったくブログってわからないものです。

ブログのその先の読者について



世のブログ論には読み手の事を意識して書くことってよく目にする。読まれるためには、読まれるように書く...ってことだけど、正論だと思いますよ。よく読まれるブログにしようってのならそういう方向性でやっていくべき。でも

よく読まれるブログが人気ブロガーによるものとは限らない

でしょ。書き手がまるで記者のようなよく読まれるブログってあるじゃないですか。もちろん人気記者ってことになるけど、これ人気ブロガーと違う感じがするのよね。もちろんお作法とかはあるんやろうけど、人気ブロガーの方って人気記者より書きたい事を書いているって感じるわけです。今日一番心の中で感動したことや嬉しかったことなんかをね。だからこそ読んでて臨場感があるんやと思う。

連日のようにやってくる「う~ん...今日は何を書こうかな」って日々で、僕がまずやる作業は今日一番何に喜んで、感動して、怒ったのかを考えるところから。そこには申し訳ないですが、読者の気持ちはないかもしれないけどそんな事を記事にした方が、文字のタイプがすすむんでね。で、たまにさっきの常盤ちゃんの記事みたくよく読まれてたりするからわからない。ブログってのはホント面白いですね(^^)。

さて、先の記事で嬉しい事がもう一つ

常盤ちゃんの話書く前に、本日2/8の天満駅前の野外ライブ告知を軽くしたんやけど、それを見て高校の同級生が来てくれてね。まったくもって想定してない読者やもん。そう読み手を考えるっていっても、いいこと悪いこと含めて想定外の読者っているはず。やっぱり書きたいことを書けるブログをこのまま続けていこうと思います(^^)。

最新音楽活動情報

ブログ 検索

ブログ アーカイブ

QooQ