忘れてはいけない3/11にまたも暗いニュース達 そんな時こそ漫才見てみよう

2020年3月11日

Life Log ニュース

t f B! P L
3月11日。東日本大震災から9年。被災された方には長くつらい日々だと思います。早いもので...なんて言葉は絶対に使えない。今日ニュースを見ると今もなお4万人を超える方が避難生活をおくられているとか。僕らはその事を肌で感じる事はできないけど、けっして忘れてはいけないと改めて思う。復興オリンピックって東京オリンピックは言われてたけど、そんなお祭りとは別の現実もあるってわかっていけないとね。

さて最近の世の中を見渡すと

世の中何か暗~い雰囲気ですね。日本にとっては9年前と比較すると、現時点では大事にはなってないけど、今日だけでも選抜高校野球が中止になったり、東京ディズニーリゾートの休園日程が延びたりとため息でるニュースばかりです。


だからこんな時こそ笑えることをってことで、最近ハマって見ては笑っているモノを。

初めて見た時このシステムは凄い!と思った

僕はお笑いが好きなんやけど「M-1グランプリ」ってそこまで気合入れて見てなかったんよね。「今日はM-1やから、早く家帰ってテレビ見よ!」って感じはないわけです。で、たまたま昨年見た「M-1」。優勝した『ミルクボーイ』を見てびっくり。面白いし...なんていってもあの漫才システム(あえてシステムと呼びたい)って凄い!って。コントでなく漫才ってのもいい。有名となったのは「コーンフレーク」ネタやけど、あのパターンはあらゆる材料をネタにできるからシステムとして秀逸。

あれ以来YouTubeで「ミルクボーイ」漫才を徘徊してるわけやけど、どのネタを見ても笑えるし面白い。あのシステムを生み出した事にひたすら感心ですわ。ただ残念だったのは優勝した「M-1」での2回目のネタ「モナカ」かな。充分面白いし、あの時は凄いって思ったけど



この「俺」ってネタならまたもや最高点をたたき出し、みんながミルクボーイを選んでたと思う。人気者になった今となってはできないネタだけに。おしいなぁ~。

暗いご時世です。ご覧になった事のない方はぜひ見て笑ってください(^^)。

最新音楽活動情報

ブログ 検索

ブログ アーカイブ

QooQ