慣れないライブ配信の先には想定外の人が見てくれるかもという期待がある

2020年3月5日

音楽活動 音楽活動その他

t f B! P L
嬉しい事にここ数日ブログのアクセス件数が増えてまして(^^)。まったくもって想定外の事だったわけですけど、なんとその多くがアメリカからのアクセス!いやね。

ブログの装いとタイトルを新たに 音楽活動ウェブサイトとの統一を目指します

コチラ↑↑の記事のとおり今年1月にこのブログのドメインを変更してわけですけど、予想してたとおりにアクセスが減って、なかなか浮上しないなって思ってたのよね。このまま誰にも読まれることなく沈んだままってのも頭によぎった。でもまぁ~読まれたいより書きたい派なんで継続してたんやけど、そうしたらご褒美みたいなアクセスがあるなんてね。

アメリカの某市からのアクセスだったんで当初はスパムか何かと疑ったけど、アナリティクスを見てると個別に記事にアクセスしてくれてるみたい。いや~わからんもんですわ。インターネットの世界で誰が見てくれているかなんてね。誰の目にも止まらないだろうって思ってもそれは公開してるわけですから、発信する事が大切だって思ったね。

弾き語りも絶賛(?)公開中

さてブログを始めたころとほぼ同時にYouTubeで弾き語りも公開中。



こちらも当初は想定以上に見てくれる人がいてチャンネル登録してくれてる方もいらっしゃる。ライブに向かっての度胸付け練習がここまでになるなんてね。ただ、当初は再生してくれたことに喜んでたけどBAD評価をされるとへこんでたなぁ~。福山雅治さんのカバーした時なんて、ファンの方に叱咤激励以上の厳しいコメントをもらったこともあったっけ(^_^;)。

そして次はライブ配信かと考え中

リアルのライブもいいけど、今の時代はその場に来てもらわなくてもライブができる時代。そう、ライブ配信ですね。これは以前も考えたことあった。ただライブ配信って弾き語りだけをしたらいいってわけじゃなく、視聴者に話しかけてコミュニケーションをとったりするのが普通でしょ。確かにネットの向こうには誰かがいるだろうけど、撮影している場所って一人。これがちょっと苦手でね。誰もいない部屋でハイテンションってできないんよ。ほんと皆さんよくできるなって感心する。僕も何度かトライしたけど

誰もいない場所でカメラに向かって話しかけている自分をもう一人の自分が笑ってる

感じがして、どうも...ね(^_^;)。ただそうも言ってられないかな。想定外に見てくれる人がいるかもって思う気持ちもあるし恥ずかしからずにぼちぼちやってみるかな。

最新音楽活動情報

ブログ 検索

ブログ アーカイブ

QooQ