読まれない記事を書いてる僕は思う 今後読まれるブログはこうあってほしい

2020年3月13日

ネット ブログ論

t f B! P L
ブログを書くとき、今日のマイブームを書くことが多いって触れたことがあります。

連日ブログに何を書こうか迷っている時 自分にその日一番ホットな内容がいい

でもそうなるとこの頃だと新型コロナウイルスの話になっちゃうんよなぁ。楽しみにしてたイベントが中止になったりとかね。こんな事ばっかり書いたら誰にも読まれないわ!って。で、そんな時急に『ん?読まれないブログの書き方って情報あるのかな』なんて頭によぎったんよね。そしたら...

ありましたよ(^^)。

読まれない(?)ブログの書き方


そのブログ記事がコチラ↓↓。

目指せ 0pv 誰にも読まれない記事を作る

検索エンジンに記事タイトルが表示された時、インパクトあってね。どんな記事だろうってワクワクしてみたわけです...。ですが、管理人の方には申し訳ないが大したことない。読まれる記事を作る!を逆説的に書いてるだけ。例えば

  • ターゲットを絞らない → 読まれるためにはターゲットを絞るべし
  • 誰の役にも立たない → 読まれるためには誰かが求めている情報を
  • 読者を無視する → 読まれるためには読者を意識して記事を書く

って感じ。なんてことはない。読まれるためには?って記事のあちらこちらに書いてある内容と同じです。『なるほどなぁ~こんな記事の書き方で、目を引こうとするわけね』って思った次第。

『ん?』

自分のマイブームを記事にしてるだけなんて、この記事に指摘されてる誰にも読まれない記事そのものかも(^_^;)。誰の役にも立たないし、誰に向けて書いてるわけでもないもんなぁ。

でも読まれるためには...にならってそれに徹すると、結局はあちらこちらにあるような内容になると思うんよね。僕はもうそのような記事はあらゆる分野において、レッドオーシャン状態だと思ってる。これからはブログは情報を伝える記事ではなく、エッセイであったり随筆であったり日記であったり、書き手のパーソナリティが重視されるようになってほしいなぁ。

ちなみに僕が好きで読んでるブログって、みんなそんなブログだったりします(^^)。

最新音楽活動情報

ブログ 検索

ブログ アーカイブ

QooQ