卒業と聞いて思い浮かぶ曲、そして自分の卒業の頃に聞きたかった曲たち

2020年3月16日

Life Log つぶやき

t f B! P L
テレビから流れてる歌番組を見てると、卒業生へ向けた歌がたくさん流れてる。確かになぁ~。コロナウイルスの影響で、3月のこの時期に学校に行けなかったり卒業式も簡素化されたりで気の毒ではあります。確かに僕もそうだけど、卒業式ってその時は面倒くさいって思ってた。でも今振り返ってみると、やっぱ大事な一つの思い出だったりする。娘たちの卒業式を見た時に、35年ほど前のこと思い出したくらいやからね。

卒業と言えばこの曲

テレビから流れてる曲の中には知ってる曲もあるし、知らない曲もある。もちろん新しい曲が知らない曲。世代によって卒業をイメージする曲って違うんやねー。ちなみに僕ら時代って「卒業」をテーマにした曲が今より多かったような気がする。

  • 「卒業」斉藤由貴
  • 「卒業 Graduation」 菊池桃子

なんてまんま「卒業」ってタイトルの曲も同じ頃ヒットしてたっけ。あと「春なのに」なんかも好きだった。でも一番僕らの時代によく耳にした卒業ソングって



聖子ちゃんの「制服」かな。この曲シングルのA面でなくB面の曲なのに、同級生の女子がみんな歌ってたっけ。今でも卒業ソングって言えば真っ先にこの曲を思い出します。

卒業の頃っていつになっても胸がしめつけられる

感じがするんよね。充分大人になってからでも、卒業をテーマにした曲を聞くと「ウル」ってくるもん。いやおっさんになったから涙腺が緩んでるのかな。



この曲好きやなぁ~。僕があの頃リアルで聞いて、女子たちが歌ってたら泣いてたと思うわ(^_^;)。

あと最近娘の高校の卒業式へ行ったんですよ。まだ2月末だったんで無事開催されたんやけど、式が終わって教室へ行ってその後みんなで中庭で集まって写真とか撮ってたのよ。そんな姿を遠目で見ながら、僕はiPHONEでこの曲を聞いてました。



卒業とはテーマ違うかもですけど、青春の一コマを見ながらこの青春の歌を聴いてたらウルっときました(^_^;)。自分の青春時代に出会いたかったな「あいみょん」に、そしてこの曲にって。娘たちの青春時代を見ながらうらやましく思ったもんです。

最新音楽活動情報

ブログ 検索

ブログ アーカイブ

QooQ