国内だけでなく世界中の状況が心配 ビックイベント前の悲劇は見たくない

2020年3月9日

Life Log つぶやき

t f B! P L
楽しみにしてた出演予定の春の音楽イベントが中止になっちゃいました。残念ですけど、事務局は色々な事を考慮した上での判断のはず。事務局からいただいた連絡には次回は優先して出演させてくれそうなので、次回の楽しみとしてとっておこうと思います。

次回があるか...ないか

おそらく半年後に次回が開催されると思うし、一応優先してくれるって言ってくれてるから出演が約束されてるって思う。ありがたいね。でも、世の中には次回がないってことがあるじゃないですか。



次回がないと言って思い出すのは、まだ中学生になる前だったか1980年のモスクワオリンピックのボイコットかな。オリンピック出場のために死に物狂いの練習をして、全てをささげたアスリートの涙の会見を覚えてるなぁ。オリンピックは4年に一度しかない。ましては国内の厳しい選考に勝ち残り再度4年後代表になるって難しい。トップアスリートだけに、4年間ってメンタル面・フィジカル面での維持って相当大変だからね。だからこその無念の涙は、当時小学生だった僕も強烈な印象として残ってます。

さて東京オリンピックですが...

外交問題では大丈夫だけど、今回は何といっても新型コロナウイルスによりこれ以上大変な事態にならないかってこと。確かに東京オリンピックが、日本国民全員が両手を挙げて開催に歓喜し、楽しみにしているとも思ってない。でももう開催間近ですから。ここに照準を当て、全てを賭けているアスリートたちがたくさんいるわけです。多分開催されるとは思ってるけど、これ以上の事態は少し怖いなぁって思っちゃうんよね。世界中に広がってる事からも、日本だけ封じ込めたとしても...とも思うし。

なんといっても世界中の人々が集まるビックイベントです。他国が参加を見合わせ、それに多くの国が同調したら開催も?とも思っちゃう。確かに国内の状況だけでなく、世界中合わせての状況がどうなるのか。ここ数週間の状況次第かな。まっ、取り越し苦労とは思いますが。

最新音楽活動情報

ブログ 検索

ブログ アーカイブ

QooQ