アコギに加工したくない、マグはちょっと苦手ってことでコチラのPUを購入

2020年3月22日

PU関連 YW-K13-MAP アコギ グッズ

t f B! P L
本日の3/22もイベント出演予定でしたが、この状況ですので中止に。自分的にはやはりライブってことにしたかったので、再度ネット配信に挑戦(^^)。



今回は「ツイキャス」を使ってみました。随分前からアカウントは登録してあったので。FacebookやYouTubeとかでライブ配信したけど、どうしても画質や音質が悪くってね。「ツイキャス」が一番いいかな。こんなサービスを使うのは好きだけど、あれこれ設定して準備してってのがあまり好きじゃないわけ。もちろんYouTubeでもきれいな画質・音質で配信できるのはわかってる。でも、今目の前にある環境で簡単にできるってのが僕には一番。事前作業でいろいろやってるうちに、熱い気持ちがなくなっちゃうんでね(^_^;)。

YW-K13-MAP用の機材を買いました

さてK.YAIRIのカタログを見ながら、さらに強くした「YW-K13-MAP」への思い。

K.YAIRI新カタログの後日談 カタログなのに新品買うのを躊躇しちゃった話

矢入一男前社長がプロデュースしたK.YAIRIイズムモデル。そんなこともあってこれからもライブでどんどん使っていきたいなぁ~と。今までももちろん検討はしてたけど、今回こそ本気モードで着手です(^^)。とはいえ
  • 穴あけ等の加工はしたくない
  • マグネットは音的に好きでなく、演奏中も気になる
ってことで、


加工せずに装着できるコンタクトピックアップ「ARTEC A1-OSJ」を購入。2000円ちょっとです。コスパはいいとはネットでの評判です。装着すると


こんな感じ。見栄えは...って思いますが、マグPUと比較しても演奏してみても気になる事はなかったかな。さて、これを貼り付けるのに粘着材が同梱されてはいますが、これと相性のいい(?)とこれもネットで評判のコチラ↓↓


「ひっつき虫」を。これならアコギへのダメージも少ないようです。

で、このセットで一番必要と思ったのはコチラ

電池なしのパッシブのコンタクトなんでね。出力がどうしても弱い。インピーダンス(抵抗)も高いと思う。それに対応するにはやはりコレが必要かと。


定番のプリアンプ「L.R.Baggs Para Acoustic D.I.(パラアコ)」を購入です。パラアコは他のアコギでも使いたいって思ってたのもあったんで、思い切ってポチっとしちゃいました。

で、実際テスト的につないでみたけど、耐久性はわからないものの音的には使えるんじゃないかなぁ~って感覚がある。ラインから出る音をが素直に聞こえる感じ。一度ライブで使ってみてどうかですね。楽しみです(^^)。

最新音楽活動情報

ブログ 検索

ブログ アーカイブ

QooQ