本来はライブの日 剛さんの若かりし日を感じるこの曲をYouTubeライブ配信

2020年3月20日

音楽活動 動画

t f B! P L
5月に出演エントリーしてた音楽祭に出演決定の嬉しい知らせを受けました。

【イベント告知】5月5日「茨木音楽祭」、5月10日「新開地音楽祭」

とは言いながら、無事開催されるかどうかまだまだ心配な今。各地でイベントが中止、もしくは延期になってます。なんとかこの状況が落ち着いて欲しいとこです。

今日3/20は「いけおん」でした

本来は今日3/20、そして3/22は池田ミュージックバル「いけおん」が開催予定で、僕も出演予定でした。そんな事もあって、

自宅でライブちっくなことに挑戦してました(^^)。



ライブ配信は緊張するねー。突然やったのに2名の方が見に来てくれたからよりドキドキした。失敗だらけだし、マイクはハウリぎみだし色々改善点はあるけどまたやってみたいと思う。先週も練習で配信(Facebookページで)したんやけど、全世界の目にさらされるかもって緊張感はYouTubeにあるね。

今回も剛さんの初期の曲を何曲かやりました

やった曲の中に「プライベート」って曲があって、アルバム「乾杯」のB面一曲目に収録されてるんやけど、煌びやかなスリーフィンガーに明るいメロディで好きなんですよ。ただ中学時代にこの曲を初めて聞いた時に、なぜにこのタイトル?って思ってた。その意味が分かったのは、随分と後になってから。



いつ削除されるかもしれないけど、ラジオでこの曲を弾き語りしてる音源です。聞けばわかるけど、2番の歌詞が全く違うんよね。その出だしが

♪おなじみの八重歯が~こんなに笑うから~♪

...そう真子ちゃんの曲なんやろね(^^)。だからプライベートなんかな。そんな若かりし日の剛さんのそんな背景か生まれたってこともあって、今でもよく歌う曲なんです。

最新音楽活動情報

ブログ 検索

ブログ アーカイブ

QooQ