独自ドメインのメールアドレスを無料で よく考えずに取得した11個目のアドレス

2020年4月15日

サービス ネット

t f B! P L
いきなりですがメールアドレスっていくつ所有してますか?ふと思って数えてみたら、もの凄く多い事に気づいたんよね(^_^;)。

  • Gmail(@gmail.com)で4個
  • microsoftメール(@outlook.com)
  • Yahoo!メール(@yahoo.co.jp)
  • 携帯キャリア(@docomo.ne.jp)
  • サブ携帯キャリア(@mineo.jp)
  • icloudメール(@icloud.com)
  • プロバイダメール(@plala.or.jp)

思いつくだけどちょうど10個もあった。忘れているアドレスがあるかもだし、もちろんほとんど使ってないアドレスもあります。

なぜメールアドレスが増える?



知り合いとのやり取り用からケータイ用、僕なら音楽活動用とかね。ただ受信する方は一人なわけです。本来なら一つのアドレスで充分で、内容によってフォルダで分ければいい。ただ送ってもらう相手によってメールアドレスは変えたいとは思うもの。例えば会社の人間に緊急連絡用のプライベートメールアドレスを教える際に、「guitar_fujimki@xxxxx.com」なんてのはちょい恥ずかしい。逆に音楽活動をしている中で知り合った人には「本名@xxxxx.com」が恥ずかしかったりする。だからメールアドレスを教える相手やサービスによってわけてる事が多いんよね。

以前複数あるメールアドレスを全て一つのアドレスへ自動転送し、受信メールを一つのアドレスで管理してた事があった。ただその際でも返信する際は、結局送られてきたアドレスを送信元にしなくちゃいけないんで、色々設定したりしたけど面倒だし間違えるしで結局複数メールアドレスを使ったほうがいいかな...って事で現在に至ってます(^_^;)。

さて懲りずにまたメルアドを一つ作成

しました。音楽活動用とブログで使っている独自ドメイン「fujimiki.net」。これを使ったメールアドレスをなんとなく作ってみたくなったんよね。独自ドメインでのメールアドレスって有料になるもんなぁ~って思ってたんやけど、調べると

独自ドメインのメールアドレスを無料で作れる

みたい。厳密には独自ドメインを取得してるのが前提なので、ドメイン管理費費用はかかることにはなりますけどね。そんな方法がコチラ↓↓になります。

ZOHOでセキュアな独自ドメインメールを無料で運営する

独自ドメインを取得している人なら、見れば簡単にメールアドレスが取得して運営できるはず。僕もそのとおりやってみて

info@独自ドメイン

ってアドレスを簡単に取得できました!...でも、あまりに簡単だったんで、このアドレスどんな風に使っていこうかまでは思いついてないのよね(^_^;)。さてどんなターゲット向けにこのアドレスを伝えていこうかな。

最新音楽活動情報

ブログ 検索

ブログ アーカイブ

QooQ