ささやく弾き語りも気持ちいい 若かりし日ヘビーローテした曲を弾き語りました

2020年4月13日

音楽活動 動画

t f B! P L
通勤途中とか家の用事してる時とかiPhoneで「あいみょん」を聞いてるわけですけど、当たり前にしてるこんな事も昔は当たり前ではなかった。音楽を聞くのは、部屋のオーディオやラジカセの前で聞いてたもんやからね。それがSONYのウォークマンができてから、音楽を手軽に持ち出せるようになった。以来カセットテープを持ち出して、色んなとこに好きな音楽を連れていったもんです。

好きな音楽はドライブに


このカセットテープは車にも持ち出してた。何本も好きな曲の入ったアルバムをカセットテープに録音して、カーステレオから流してたもんです。もちろんカセットテープを入れて聴くわけなんで、運転で忙しい時はテープを交換もせず同じカセットを繰り返し聞いてたなんてことも。いわゆるヘビーローテですね。

学生時代の北海道ドライブ

友人と二人で北海道を3週間ほどドライブ旅行してたんですよね。もちろんその時お互いに好きなカセットテープを持ち寄ったわけですけど、その3週間で一番聞いたのが友人が持ってきた


杏里さんの「マイ・フェイバリット・ソングス」。シングルが集められたベストアルバムです。『オリビアを聴きながら』から始まるこのアルバムは気が抜けないくらいいい曲ぞろいで、何度も何度も繰り返し北海道の風景を見ながら聞いてたもんです。中でも僕が一番好きだったのが『砂浜』って曲。海のイメージの曲って他のアーティスト含めて色々あるけど、僕はこの曲になる。

そんな思い出の曲を歌ってみました

この前の土曜日弾き語りをライブ配信しようと思ったんやけど夜だったんでね。大きな声で歌えない。って時に力むんでなくささやくように歌ってみようと思った時に、この曲を思い出しました。



ウィスパーでささやくように弾き語ろうって思ってたけど、曲が進むほど少しずつ力が入ってくるのがわかるね(^^)。歌いながら『いい曲だなぁ~』って思いながら楽しく歌いました。おっさんのしまりない顔は、気持ちよいって表情だと思ってください(^_^;)。この休日はライブ配信とかYouTube動画撮影とか色々やったけど、夜のこのささやきが一番気持ちよく楽しかったかな。

好きな曲を力入れることなく気持ちよく歌う

この楽しさが弾き語りの原点ですね。

最新音楽活動情報

ブログ 検索

ブログ アーカイブ

QooQ