「中山」さん3人を振り返って思う 感性豊かな時のイメージを引きずるもんだと

2020年4月17日

Life Log つぶやき

t f B! P L
この前Yahoo !トップページに表示される癒やしの広告

広告について思う あの場所にあの広告はコレから可変な広告の時代になるかも

「本田翼」ちゃん編を書いたけど、今日は癒やしとは違う...驚きの広告を発見。

【中山エミリさんも絶賛】「ホントに黒髪になれるんだ・・・!!」白髪の原因はアレ!白髪頭に黒さが戻る方法がすごい! | 知らなきゃ損!?正しいヘアケア講座

「中山エミリ」さんも絶賛!の白髪染め?

いや〜驚くでしょ。僕ら世代なら。なんていっても「中山エミリ」さんですよ。「中山律子」さんじゃないんですよ。え?知らないですか「中山律子」さん。

♪律子さん〜、律子さん〜、な・か・や・ま りつこさん〜♪



僕らでも全盛時代のリアルタイムは知らないけど、この歌はよく耳にしたもんです。

まぁそこまでなくてもミポリンこと中山美穂さんならわかりますよ。白髪染めの広告であっても。スーパーアイドルだったけど、僕らとほぼ同年代ですからね。ちなみに彼女のナンバーっていい曲多いと思いません?そんな名曲だらけの中で一番僕が好きなのは



彼女のナンバーの中でってだけでなく、女性ボーカルのバラードの中でも秀逸だと思うなぁ〜。あまりに好きなんで若い頃この曲いちオクターブ下げてカラオケで歌ってたもんです。

だいぶ前置きが長〜くなりましたが


「中山エミリ」さんの話ね。どうです?僕ら世代にとっては彼女って少女ってイメージでしょ。言わずもがな、この曲そしてこのCMですよ。



『突然の〜』で始まる「FIELD OF VIEW」の『突然』。作詞/坂井泉水、作曲/織田哲郎の名コンビのビーイング感満載の曲。この名曲に、ダチョウに乗る少女ですからね。かなりインパクトのあるCMだった。そのインパクトのせいか、なんか少女のような気がいつまでもしてね。先程年齢を見たらびっくり。もう40歳を越えてるのかぁ。そりゃ〜当時20代中盤の青年が50歳越えてるんやからね。

今回3人の中山さんを振り返ってみたけど、

  • おばさんがお婆さんに
  • お姉さんがおばさんに
  • 少女が...

になってるんだって驚いた。どうしても自分が感性豊かな時代のイメージが強いんやけど、人から見れば自分もそう思われてるやろなぁ〜。

人が変わったって驚くだけじゃなく、自分も変わったことを認識する

べきやろかな。

最新音楽活動情報

ブログ 検索

ブログ アーカイブ

QooQ