衝動買い?いや違うな 騙されたわけじゃなく自ら勝手にはまりそうになった話

2020年4月22日

Life Log 日記

t f B! P L
いや〜危ない危ない。ついポチっといきそうになっちゃった。とは言いながらも、まだ買い物カゴには入ったままだけどね。

というのは、先日中古パソコン購入した話を書いたんやどね。

Linux Mintを8年前の中古パソコンにインストール 快適すぎて気に入ってます

これが8年前のモデルで11,000円の激安にもかかわらず、「Windows10」から「Linux Mint」へOSを置き換えたらスコスコ動いてかなり気に入ってるわけ。あまりに気に入ってるので通勤カバンに入れて持ち歩いているくらい。


この機動力を活かして、いつでもどこでもパソコンで作業なり調べものなりができればいいなって思ってるわけです。そうなると...

必要なのは通信機器

ってなりますわな。

僕の通信事情

古いパソコンとはいってもWifiはついてるんで、自宅では光回線を引いてWifiで利用。ただ外出にネットへの接続手段がないわけね。ケータイにテザリング機能がついてるけど、僕のケータイの契約って段階的に制限があるプランだから、油断すると金額があがっちゃう。だいたいケータイのテザリングってコストが高いですからね。

ってことで、これまた持ち歩いている「iPad-mini」を格安Sim(mineo)で3GB(月額1000円程度)を別途利用中。主に外出先のネット閲覧はこちらですましてます。しかしながらスマホ同様文字入力は苦手でネット閲覧にとどまるんよね。やはり文字入力はパソコンですから。また今使ってるsimではテザリングができないんで、激安パソコンをWifiにつなぐ事ができない。だから通信機器が必要なんですな。

新しい通信機器の検討

そこで格安simをやめて、Wifiルータはどうかと思ってるんですね。もちろん「iPad-mini」でも格安パソコンでも使える。さらに3GB利用制限から、無制限なんてプランもある。

『いっとくかぁ〜?』

って何度か思ったものの、契約に2〜3年縛りだったり、月額3000円〜4000円程度かかる事考えると何とか踏みとどまったわけね。現状比較で月額2000円〜3000円アップだけど、年額で考えると「う〜ん」って。そんな時ですよ...

楽天モバイル UN-LIMITED 一年間無料!

楽天モバイル

ってある。一年無料でいつでもやめれる。データ使い放題で一年後から3000円程度。ポイントによるキャッシュバックも手厚い。こりゃ〜もう...

『いっとくしかないな!』

ってなっちゃうの仕方ないよね。端末代金が2〜3万するけど、なんたって一年間無料なんだから...。うん。お得だ!って。でもなぜか最終クリックしようとした時に、ふと我に返った。『一体僕は何をしたかったのか』って。

もちろん格安パソコンが気にいって使いまくりたいってことですね。だから移動中もネットワーク接続してガンガン使いたい...

『いかん。ここが間違っているわ...』

話の取っ掛かりと結論のギャップ

さっきも書いたけど、ネットの閲覧はスマホや「iPad-mini」なんです。苦手なのは文字入力なわけで、その部分がパソコンがやりやすいって。だからですね。文字入力を移動中でやればいいわけですよ。ネットにつながってなくてもね。例えば

  • ブログ記事のアイデア
  • 歌詞をアイデア
  • 残しておきたいメモ

などなどネットの情報でなく、頭の中にあるものを激安パソコンで残せばいいでしょって。どうしてそれが

楽天モバイル UN-LIMITEDがお得!購入しよう!ってなるのか自分でも不思議(^_^;)。

こんなのをまさしく衝動買いって言うのか...。いや、騒動ってより、連想買いかな。まずは踏みとどまった自分を自分で褒めたいです(^^)。

最新音楽活動情報

ブログ 検索

ブログ アーカイブ

QooQ