随分昔なのにそれなりに弾けて歌える定番曲 あの頃の仲間ともう一度やりたい

2020年4月28日

Life Log 日記

t f B! P L
先日Amazon Prime Musicで、若い頃によく聞いてたアルバムの話をしたんやけど、今日はそんな一枚のアルバムの話。

Amazon Prime Musicで音楽ルーツ巡り 思い出が懐かしすぎて巡ることできず

上の記事のサムネイル画像にもでている「PAGE ONE」っていうALFEE(アルフィー)のアルバム。ベストアルバムといえるけど、アレンジも変えて録り直しされたアルバムだったと記憶してます。このアルバムの前ってALFEEって知ってたけど、「メリーアン」ぐらいであまりピンと来てなかったんですよ。で、友人に勧められて真剣に初めて聞いたのがこのアルバム。

PAGE ONE 〜13 PIECES OF ALFEE〜

「REFRAIN」ってインストから始まるカッコいい出だしが懐かしい〜。そうそう、これ高校時代に真似したわ。それから曲が進むうちに、結構歌えるんですよ。高校時代にフォークソング部に入ってたんやけど、練習によく来てた男子同級生が僕含めて3人。1人なら長渕剛をやってたけど、3人集まればアルフィーですよ。まぁ2人の時のチャゲアスってのもありましたけどね。

だからいつも3人でアルフィーしてたから、今でも結構歌える。最初は流れるメロディーに合わせて歌ってただけだったけど、そのうちギターを取り出して弾いてみたりもした(^^)。これもそれなりに弾ける!もうね。ひたすら楽しかったです。

そのうち上(高見沢氏)でハモったり、下(坂崎氏)でハモったりあの頃のようにやってみたりした。ただこればっかりは、ハモリ苦手な僕はそれなりもできなかったけどね(^_^;)。

なかでもこの曲は思い出深いなぁ。



「無言劇」です。確か新歓コンサートだったか、新入生の前でやったんよね。確かそれを見て何人か後輩が入部してくれた気がする。だって毎日やってたもんなぁ。この曲とこのアルバムには入ってないけど「挽歌」あたりは。

あの当時やってた仲間とは年賀状ぐらいの付き合いしかないけど、どうだろかなぁ。彼かも今でもそれなりに歌えて、弾けるんかな。そんな楽しい時間と懐かしい時間と仲間を思い出させてくれたこのアルバム。一度彼らと35年ぶりに手合わせしたいもんですね。

最新音楽活動情報

ブログ 検索

ブログ アーカイブ

QooQ