ライブ告知ならぬライブ振り返り 楽しさとほろ苦さの思い出深いライブを3つ

2020年5月1日

音楽活動 音楽活動その他

t f B! P L
昨日は常盤ちゃん誕生日ってことで、ファンレターのような投稿にもかかわらず、昨今では一番アクセスが熱い記事になってます。

今日は常盤ちゃんの誕生日なので、ただのファンレターを書いちゃいました

もはやいいのか悪いのかわかりませんけど、嬉しい事です(^^)。

さて5月のスタートです

平穏な日であれば、月初に『今月のライブ予定』みたいな記事をアップするんやけど、そういう時期でもないからねぇ。数ヶ月前に出演が決まってたライブが2本あるけど、緊急事態宣言の延長も確実やろうし、開催は難しいんじゃないかな。

ってことでライブ告知ではなく、ライブ振り返りってのをやってみようかと。40歳を越えてライブを再開した2009年12月から、ライブレポの数をさきほど数えたら359回のライブレポがありました。何度も出演させてもらった場所もあるし、一度っきりって場所もある。残念ながら、今は営業されていないお店もある。ほんとたくさんのお店や場所でご縁をいただきました。その全てのライブを覚えているか?って聴かれると「はい」とは言えないけどね(^_^;)。

思い出深いライブ

今はライブで必ず歌う「フレンチトースト」。確かこの曲ができた次の日くらいにライブで歌ったんですよ。今じゃ考えられないなぁ〜こんな無謀な事は。ってことで記念すべき「フレンチトースト」の第一回目。場所は2010年冬の音太小屋。毎年年末恒例の抽選会ライブのこちらも第一回目でしたね。



今とは見た目も違うし、ギターの弾き方も違うし歌いまわしも随分違うね。やけに力んで歌ってるし、できたばかりって感じがするわ。でも共演者の方に言われたんですよ「いい歌ですね」って。もうね。その言葉だけで今でも毎回ライブで歌ってるぐらいですから(^_^;)。

「ボナ・フォルトゥーナ」でのライブも思い出深い。日曜日の夜、数年間の楽しみとして今でもいい思い出です。お客様が温かくって、出演者が皆さん素敵な方ばかりで、こちらでのライブはより一層力を入れてた気がします。カバー曲も一杯練習したしね。そんな素敵な場所での最後のライブ(2014年7月)の時。ライブ前に撮影した


この一枚の写真。この写真を見ると今でもあの楽しかった場所と数々のライブの思い出が蘇るんよね。店名「ボナ・フォルトゥーナ」がイタリア語で「幸せが訪れますように」って意味。まさしく幸せな時間でした。

もちろん苦い思い出もありまして...。2016年の真夏に某ショッピングタウンのステージのこと。



紅白の垂れ幕に彩られたステージに立った時、年齢層が高めのお客様がたくさんいらっしゃったんですけど、見事なまでに無視されましてね〜(^_^;)。何を歌っても無反応...いやそれだけでなく

『兄ちゃんの歌はわからんわ〜』

って大きな声を上げて、席を離れられたんです。まぁ〜その時は辛かったですよ。でもこの経験は改善の機会としてほんとに大きな経験でした。場所やお客様によってどんな曲を歌ったらいいのか...とかね。

ライブについて思うこと

何度か書いたけど、集客をどのようにするかってのが永遠のテーマです。ありがたい事にライブの機会はいただいてるけど、お客様に見に来ていただくにはどうすればいいか。見に来てもらう事がどれだけ大変か、そしてどれだけ魅力的なライブするかってことだと思うけど、一目見てインパクトあるライブってのは自分のスタイル的とは違うんで、じわりじわりと自分の個性を伝えればってのが目標です。ってことで目標達成のために、今年のゴールデンウィークはひたすら自宅で練習やね(^^)。

最新音楽活動情報

ブログ 検索

ブログ アーカイブ

QooQ