見かけなくなった時に変化するかも? ちょっと古いモノから懐かしの逸品へ

2020年5月15日

Life Log 日記

t f B! P L
新しいモノが一番いいってわけでもなく、価格が高いわけでもない。アコギで言えばヴィンテージって呼ばれてるモデルなんて、ダメージがかなりのものでも高額で取引されるし、今のモデルより激鳴りなんて言われますからね。だから古いからって馬鹿にできないもんです。

僕もちょっと古くなったからとか、使わなかったからとかって捨てたものがあります。でも、捨てなかったらよかったって思うものも多い。今思いつくところで言えば、

ファミコンとかスーファミ(スーパーファミコン)

かな。外出自粛のゴールデンウィークだったんでね。無性にやりたくなった。本体もソフトも古いとかプレイしないだろうってちょっと古くなって捨てちゃったのよ。でも思います。ちょっと古いから、さらに年月を重ねれば自分の中や周りの人の価値が上がるじゃないかって。いわゆる中古品からヴィンテージへの熟成ですね。

さて最近マウス購入の際に...



ちょうど仕事用に使ってたマウスも古くなってきたんでね。内勤なんでマウスを使う時間も長いんで、できるだけストレスのないものを選ぶようにしてる。で、毎回情報収集に余念がないわけやけど、ふと

『古いタイプのマウス...ヴィンテージマウスってどうよ?』

って思ったわけ。古いタイプ...そういわゆるボールマウスですね。ボールをコロコロする懐かしのアレ。確かに今はちょっと古いタイプのマウスだけど、そのうちものすごく珍しくなるんじゃない?なんて思ってね。

実際数年前だったか、結構パソコン詳しい人がコロコロボールマウスを愛用している人がいて「なぜ使ってるか?」って聞いた事がある。その方は

「使ってるうちにゴミが溜まって、それをとるのが好きだから」

って(^^)。利便性だけじゃない。何が人にとって魅力なのかわからんもんだと思ったもんです。

でもコロコロボールマウスってなかなかない

購入するかどうかは別にして、ネットで色々探すと新品はもう販売されてないみたい。「ボールマウス」って検索すれば、トラックボールマウスばっかりです。もちろん店売りもないやろうしね。ちょっと調べてみるとこんな記事を見つけました。


コチラ↑↑の記事によると2019年3月ぐらいからAmazonでも販売してないみたい。マウス歴史の振り返りとともにコロコロボールマウスの思い出が満載のコチラの記事を読んでると、なんか手元に一つ置きたくなってね。新品がないのなら、昔愛用していたボールマウスが机の奥ににあるかもしれない...。そんな宝さがしを数日前から始めてます。もしも見つかったら大切にとっておこうっと。

最新音楽活動情報

ブログ 検索

ブログ アーカイブ

QooQ