素敵な「しゅうかつ」の話を聞いて 自分の気持ちや夢を整理してからでいい

2020年5月19日

Life Log つぶやき

t f B! P L
コロナウイルスによる影響で、企業の採用活動に影響が出てるとか。就活(就職活動)にのぞんでる学生さんは、さぞ不安だと思う。景気が不透明で、採用人数も減少することだろうしね。僕はバブル世代と呼ばれる世代で、実際はバブルははじけかかっていたのもかかわらず大量採用された時代。まぁ〜運がよかったわけですが、30年程経過してから定年近くで、バッサリってことも考えられる。まさしく「一瞬先は闇」ですな。

「しゅうかつ」と言いますと...

就活も「しゅうかつ」と呼びますが

終活という「しゅうかつ」もある

よね。この言葉2010年頃から一般的に言われるようになったそうです。


ただ僕はあまりこの言葉好きでなかったわけですよ。終活って一般的には

「自らの人生の終わりに向けた活動」の略語で、自分が亡くなった際の葬儀、お墓、遺言の準備や、財産相続、身の回りの生前整理などを行うこと

でしょ。自分がいなくなった後、周りに迷惑かけないように準備しておくってことやけど、「その時」がいつかがわからないのに準備することにモヤモヤするんよね。

例えば一年前の自分のブログを読み返してみる。すると今の自分と違う考えをもった自分がいたりするわけね。たった一年でこれですよ。準備したところで、心の変化によってその準備が無駄になる事なんてあるはずでしょ。

だいたい何年生きれば終活を始めればいいのか。人生なんてまさしく「一瞬先は闇」。若い人だって明日にも命を落とすことだってあるし、80代の方だってあと20年の時間があるかもしれない。だから「終活」って言葉を使うとしてら、明日終わってしまうかもしれない人生に対して、やり残した事や悔いが残らないようにに生きることじゃないかなって思ってます。

最近いい終活の話を聞いた

同じ会社で努めてた方が退職されて連絡くれたんですね。その方がLINEでこんなメッセージをくれた。

『終活の意味を込めて、交響曲を作ってみました』

ってね。YouTubeのリンクとともに。早速拝聴したけど、退職されて今まで時間がなかってできなかったことにすぐにチャレンジした姿勢、そして何よりそうやって完成したその交響曲が素敵だなって思った。

やりたかったことをやり残さずやる!

...身の回りの整理ってそれからでいいんじゃないかな。そういう意味では、僕は整理整頓を先延ばしにしたいなと思いますね(^^)。

最新音楽活動情報

ブログ 検索

ブログ アーカイブ

QooQ