パソコンから流れる音声を録音する これで心配事が一つクリアしたって話

2020年5月6日

Life Log 日記

t f B! P L
昨日はラジオ配信コンテンツを作ったみたいな記事を書いたんですけど

音声だけのほうがピリっとしやすい? ラジオ的なコンテンツ作成に挑戦

ひとつ気づいた事があったんですね。

パソコンから流れる音を簡単に録音できる

って。知っている人にとっては、あたり前なのかもしれないけど、「へ?そうなの?」って人もいると思うんですね。

どのようにするのか?

録音や音声編集ソフト(僕はAudacityを使ってます)でやるってのは以前から知ってた。Audacityの方法なら、録音用デバイスとして「ステレオミキサー」を検知させて標準の録音デバイスにする...みたいな感じ。コチラ↓↓の記事が詳しいです。

PCの再生音の録音について ~Audacity~ - KANEYANのブログ

簡単ではあるけど、例えばLinux Mintで使ってる激安ノートパソコンの場合は面倒だなって思ってたわけです。先の情報サイトもWindowsでの設定だし、またLinuxの情報を探さないといけないからね。何しろLinux自体詳しくないんで。ですけど...

ラジオ配信コンテンツを作る際に

『あっそうか』ってなったんよね。ツイキャスにしてもYouTubeにしても動画配信する際は定番ソフト「OBS(Open Broadcaster Software)Studio」を使ってます。このソフトで昨日YouTubeでフリーBGMをパソコンで流しながらマイクに向かって話して作ったわけ。ってことはパソコンから流している音をとらえることができるわけです。実際には「デスクトップ音声」としてとらえてます。このソフトは「リアル配信」だけでなく「録画」機能もあるんで、マイクなど他の音声デバイスをミュートすることできれいにパソコンから流れる音だけ録音ができるわけ。他に設定をする必要もなく、今まで使ってたソフトで簡単に機能が充足できて喜んでました(^^)。

何をそんなに喜んでたかと言いますと

いやね。昨年秋に常盤ちゃん(常盤貴子さん)がエッセイを出された時に、ラジオコンテンツを配信されたんですよね。それがコチラ↓↓のページ。

常盤貴子 まばたきのおもひでのかたらひ|常盤 貴子|JFN PARK

計4回配信されてて、今(2020.5.6.現在)でも上記サイトへアクセスすればアーカイブが残ってて、聴くことができます。しかしいつ削除されるかわからない。しかし永久保存版にしたい。が、ダウンロードはできないようだ...ってことでどうやって永久保存版にしようかと思ってたんですね。最悪子供時代にやってたテレビの前にラジカセをおいて録音!?的な方法をしようかと思ってた。録音中に誰かの話し声が入ったりしたあの原始的方法ね。それくらい、いつ削除されるかわからないっていう焦りがあったんですわ。

でも、これで焦らなくてもOK。...とは言いながら、早速本日連休最終日、計4回の配信分の聴きながらの録音を完了(^_^;)。あくまでも個人のお楽しみ用です。


これでいつでも声が聴きたくなったら、聴けるようになりました(^^)。

最新音楽活動情報

ブログ 検索

ブログ アーカイブ

QooQ