こんな時代だからこその名作三昧...ドラマだけでなくアニメがあってもいい

2020年6月1日

Life Log つぶやき

t f B! P L
『ひょっとして...』と思い、日曜日目覚めてすぐにの新聞のテレビ欄を見たわけです。


『そりゃ〜そうだよな〜』。MBSの午後の番組に注目いただきたい。午後3時からは漫才の特番。さすがは関西です。でもなぁ〜

『愛していると言ってくれ』、2020年版で放送決定 豊川悦司&常盤貴子のリモート同窓会企画も

もちろん漫才は大好きですよ。でも今回ばかりは一部の地域は除いて5月31日から毎週日曜日に4週連続で放送されるこの特別版をみたかった...。子供の頃プロ野球のナイター中継を見ながらアナウンサーがよく言ってた

「野球中継は一部の地域を除いて、延長します」

って。その言葉を当時の自分にはまったく関係ないように思ってたけど、初めて一部の地域の方の気持ちがわかった気がする。こんな気持ちだったんやね(^_^;)。

そんなテレビ欄を見ながら

そんな嘆きとともに見てたら、ふと気づいた事があった。当たり前と言えば当たり前なんやけど

  • プリキュアおさらい
  • ちびまるこちゃん
  • サザエさん傑作

アニメもコロナ禍の影響で製作が追いついていないんやね〜。だから特別編として過去放送した内容を流しているのか。

でも思う。ドラマは再放送の特別編でしのいでいるんだから、アニメも名作の再放送をすればおもしろいんじゃないかなって。僕らの子供の頃。平日の夕方はアニメの再放送タイムでした。
  • 侍ジャイアンツ
  • アタックNo.1
  • バビル2世
などなど。毎回あるシリーズが終われば次は何するのか楽しみにしてたもんなぁ。もちろんは時代は違うけどね。ただ日曜日と言えば「名作劇場」シリーズなんかおもしろいと思う。
  • アルプスの少女ハイジ
  • フランダースの犬
  • 母をたずねて三千里
あたりは、主題歌のイントロだけでウルウルする人も多いんじゃないかな。僕ら世代だけかもしれないけどね。うん。アニメもあの頃の名作がみたいな(^^)。

ブログ 検索

ブログ アーカイブ

QooQ