誰に対しても同じ必勝法はなし ブログにおいても弱者なりの戦い方があるかも

2020年6月16日

ネット ブログ論

t f B! P L
常識がいつまでも常識じゃない。そう考えれば、よく「〜のようにしなくてはいけない」「〜してはダメ」って書いてある記事の内容は過去の体験からであって、今...ましてや未来にも通じるわけでもないのかなと思う事があります。さらに、置かれた立場やそれぞれのケースで当てはまるわけでもないはず。

ブログに関して最近思うこと



ブログでアクセスを集めるためには、Google検索でいかに上位にくるかって話になるでしょ。そのとおりだと思う。ただ全部のブログに対しては違うとも思ってるんよね。例えばこのブログ。人に役立つ情報ってよりも、自分の思ったことや体験したこと・音楽活動についてに書いてるわけです。まぁ〜自分で言ってもあれですけど

他人に役に立つような情報はない

んですよね(^_^;)。そんなブログなのにGoogleの検索がどうとか、気にしなくてもいいのは考えればわかることですから。ってことで実際に少ない事もありますし、検索流入を気にすることなく運営したらどうか...なんて思ってます。

このブログような体裁の場合は...

検索流入よりも、むしろ口コミのが有効だと思うわけですね。そのためには色々な人の目に触れていただかなくてはいけない。SNSでのシェアがオーソドックスな方法ですけど

複数サービスへの投稿はどうか

...なんて思ってる。コレ本来は重複コンテンツとされ評価が落ちるとか、一つのサイトを育てた方がいいって言われてる敬遠されるけど、僕はアドセンス広告もはってないし、アフィリエイトもやっていない。単に投稿したコンテンツを一人でも多くの方に読んでもらえたら...、オリジナル曲を一人でも多くの方に聞いてもらえたらってのが狙いですから。まずマイナスにはならないでしょ。まぁ〜もともとそれほどプラスでもないからね(^_^;)。少しずつやってみようと思います。

ブログ 検索

ブログ アーカイブ

QooQ