一番じゃないといけないと語れるのは一番になるために努力して達成してから

2020年6月24日

Life Log つぶやき

t f B! P L
昨日挙げた記事で10年半のライブ履歴から集計結果を投稿したわけですけど、一番多く出演させていただいたのが

本町「ぽっぷ」さん

になります。こちらでは企画イベントをさせていただいたり、ワンマンライブ的な事をさせていただいたりで色々とお世話になりました。マスターありがとうございます(^^)。そんな「ぽっぷ」さんで

6/26(金)19:00~ オープンマイク

を開催します。ぜひ一緒に楽しめたらと思います。僕もライブで一番歌った曲「フレンチトースト」ってオリジナル曲を歌おうかと。是非に!

一番にまつわる話

スパコン「富岳」がライバル圧倒で4部門首位達成。まだ100%の性能は発揮せず

スパコン「富岳」が世界ランキング首位に、いわゆる世界一になったというニュース。そんな嬉しいニュースの裏で改めて思い出したのが


某議員の事業仕分けの際に「2位じゃダメなんですか?」発言。これを聞いた時は『ダメだよ』って思った人も多いはずです。だって先進技術を争う世界において

トップとトップグループの差は大きい

ですからね。大体2位でいいや...って思ってやってたら2位も危うい。「負けてもいいや」って子供にも教えてないはずなのにね。何てこと言うのか、はじめから勝てなくてもいいって何てこと考えるのかなと。でもよかった。志高い方々の気持ちで達成できた世界での一番だと思う。

かつて自分が一番になったこと...

ってあるのかな?と振り返ってみた。...でもないなぁ~。成績もスポーツもそうだし、クラス一番の人気者だったわけでもない。でも「富岳」の皆さんみたく、一番になるんだ!って思って取り組んだことが何かあったのか。そう考えると自信がない。某議員みたいに「1位でなくてもいい」ってどこかで思ってたのかもしれないね。そんな僕には

「2位じゃダメなんですか?」って発言を責めることはできない

かも。1位になるために努力して、そして達成してからから言える資格があるのではって。さてこれから自分はどんな一番になるために、どんな努力ができるのやら。

ブログ 検索

ブログ アーカイブ

QooQ