人気ドラマ「半沢直樹」を斬っている記事こそ浅はかに見えて斬りたくなる

2020年7月28日

Life Log つぶやき

t f B! P L
4月スタート予定だった人気ドラマ「半沢直樹」がようやくスタートしましたね。皆さんご覧になってますか?僕は前作から欠かさず見てて、今回も楽しく・そして毎回楽しみに見てます。中には

半沢直樹のハンパない「時代遅れ感」をどのように楽しむか?(横山信弘) - Yahoo!ニュース

このような記事もあって、全員が素晴らしく面白い!って言ってるわけではないけど、充分に面白い。っていうか、先の記事ではリアリティがない・時代錯誤だって言ってるけど、見てる多くの人がそんなのわかってること。フィクションなんですから(^_^;)。僕は金融業界にいた事もないし、M&Aの現場に携わったこともない。そんな僕でも、現実とは違うってのはわかるもん。

だってドラマですからね(^^)。

リアリズムよりアミューズメントですよ。ドラマって。リアリティがないって突っ込むのなら、恋愛ドラマなんてほぼそうじゃないですかねー

ある意味日本文化にマッチしたドラマ

だから面白いと思うわけです。時代劇みたいってさっきの記事では書いてあるけど、そう時代劇みたいだから面白いわけで。


「越後屋、お主も悪よのう〜」の世界ですよ。悪役がデフォルメされて表現される時代劇がごとく、半沢直樹の悪役たちは一様に憎たらしい。

で、水戸黄門の印籠のような半沢直樹の倍返し。人気時代劇のセオリーどおりですから。こんなの好きな自分って日本人だなと思う。

あと話題の悪役人の顔芸ね(^^)。あれって歌舞伎の見得ですよね。だからこそ歌舞伎役者さんの出演が多いって...これはもう確信犯。この顔芸に見てる側が狂喜乱舞するのは、歌舞伎が文化の日本人ならでは。いたって日本人が好きなセオリーどおりのドラマだと思う。

51歳の筆者でさえ、観ていて気恥ずかしさを覚えるのだから、20代、30代の会社員がドラマ「半沢直樹」を観て共感することはあまりないだろう。

って記事書いてあるけど、後輩の30代社員は毎回楽しみにしてて、面白いって月曜日盛り上がってるけどね(^_^;)。なんかね〜。話題のものに、ちょっと否定的なタイトルをつけることで興味をひこうとしているだけに思える。いわゆる「釣り」じゃないかって。専門家さんともあろう人が、こんな時代遅れな手法をとって興味を煽るほうがどうなのか。

本当につまらない・どうでもいいって思ってる人はこんな記事書かないでしょ?

きっと。

ブログ 検索

ブログ アーカイブ

QooQ