居心地のよい場所で成長は難しい? 良し悪しかかわらず刺激がやっぱり必要か

2020年7月29日

サービス ネット

t f B! P L
スマホを見ること減ったのかな?って考えればそうは減ってない気がするけど、見てる内容は変わった気がするなぁ。Facebookをちょっとした事でやめたことによるものだと思うけど、知り合いの方たちの近況よりも、大好きな女優さん(常盤ちゃんですね)だったり、アーティストだったりの情報をネットでたっぷり堪能してる感じ(^^)。いいですねー。

身近な方たちの近況を知るということ



確かにいつでも身近に感じれたり、情報や思い出を共有できたりとSNSは有益なツールだと思うんですね。決して否定はしないし、したくはない。ただ気をつけないといけないのは、微妙にリアルな世界とシンクロしている部分があるってことなんですよね。だからこそ、SNS疲れなんてのがあるんだと思う。嫌になっても気になってやめられないって人もいるみたいですから。あと他人が覗き見れる部分がある反面、自分も覗かれてる部分もあるから。ちょっと着飾った自分でいようとする人もいるみたい。

でも僕が一番「どうなのかな?」って思うのは、自分に変化を生み出さないなぁってこと。確かに知り合い(決して友人とは限らないですけど)は増えるかもしれないし、繋がっている感で居心地はいいかもしれない。ただ内面への変化を生まないと思うわけ。狭〜い世界でのやり取りを、行ったり来たりしてるだけで結果何も残らない感じって言えばわかりやすいかな。

よくタイムラインって言うじゃないですか。情報が流れるってあれ。あれねー。どうも情報が溜まっていかない...ストックされない感じがする。自分の内面の変化ってストックされた経験や情報だったりすることが多いでしょ。だから何も変化しないよなぁ〜なんてことは思ってたわけです。一方世間のニュースやら興味のある事だったり情報は知識として蓄積され、それが糧となって変化を生み出すことがある...漠然とそんな事を思ってたんよね。

Tumblr Note

ツイッター長年見てると「進学」「就職」「結婚」と大人の階段を上がっていった人は徐々にフェードアウトしていく一方、「何年も変わりばえしない生活をしてる人」「そもそも何やって生きてるのか全くわからない人」は居残り続けていて、ろ過装置を見ているような気分になる(@tsukampo)

こんなTweetをTumblrで見つけたけど、僕がなんとなく思ってたことの一つを的確に表現しているような気がする。


  • フェードアウトするから、自分が変化していくのか
  • 自分が変化したから、フェードアウトしたのか


その順序は違うかもしれないけどね。ただ言えるのは、何もストックされない場所にずーっといては成長できないってことかな。居心地がいい場所ってのは、そのままでいたいもんですからね(^_^;)。

ブログ 検索

ブログ アーカイブ

QooQ