「Wiki」がマイブーム 無料レンタルサーバに無料ソフトでWikiを作ってみた

2020年7月17日

サービス ネット

t f B! P L
ハワイ語で「速い」という意味のwikiwikiからきている「Wiki」サービス。Wikipediaに代表されるように誰でもすぐに情報を追記編集ができるってサービスですが、色々な使用方法があって今さらながら面白いサービスでマイブームです。

ふじみき音楽活動Wiki

自分の音楽活動記録を書き留めておいたり、仕事のメモやマニュアル。またまた自分が興味のある事をまとめておくってのでも使える。使おうと思えば、ブログやホームページにも利用できる。

そんなマイブームのWikiサービスで遊んでます

先に挙げた自分の音楽活動Wikiは、無料の「FC2」のウィキサービス...いわゆるSaaSサービスを使用したわけですが自分でウィキを構築、それも簡単にできます。全くの素人の僕でもOKって感じです。その手順は

  1. 無料レンタルサーバーを借りる
  2. 無料Wikiソフトをサーバーへインストールする

となります。うん。簡単そうやね(^^)。

無料レンタルサーバーを借りる

「無料レンタルサーバー」って検索すると、ほぼ2強のようでどちらを契約してもよいと思う。僕は一番上に表示された「XFREE」を選択。

無料レンタルサーバー【XFREE(エックスフリー)】

こちらは「XSERVER」の無料版みたいな位置づけみたいで、評判よさげでした。こちらに契約して、PHP・MySQLサーバー機能がつかえるプランを選択して、まずWikiをインストールする場所を確保します。

無料Wikiソフトをサーバーへインストールする

インストール自体は簡単なんですが、一つ注意点があります。簡単にインストールできそうな無料Wikiソフトとなればまずは

Dokuwiki

ってなる。人気もあるし使い勝手もよさそうだし、ユーザーも多いしでコレだなって思ったんですね。

『無料レンタルサーバーでWikiを構築しよう!』

的な記事を見ても、Dokuwiki押しが多い。コチラ↑↑の記事にも「XFREE」サーバとDokuwikiで構築しようって記事です。でもね

XFREEサーバではDokuwikiはインストールできても起動できない

ですよね(^_^;)。PHPの設定の問題のようで、要はDokuwikiを起動するためのPHPの設定がXFREEサーバではできないって事みたい。ってことでDokuwikiはあきらめて

Pukiwiki

をインストールすることにしました(^^)。

  • 公式ページからPukiwikiをダウンロード(Zipファイル)を解凍して
  • 解凍したファイル全てをサーバへアップロード
  • アップロードしたフォルダのアクセス権を変更

以上です。そしたら、めでたく...


こんな感じのページができあがり(^^)。これでメモがわりに、また自分の好きなことを記録するWikiを無料で作れました。ちなみにサンプル的に自分の好きなこと...なので常盤ちゃんの情報をまずは作成。簡単で色々な事が記録できそうです。このページもそうだけど、「XFREE」サーバはアクセス制限できるから、誰に公開することもなく自分だけの情報倉庫が確保できたみたいな感じ。いいですよぉ~。みなさんも是非に!

ブログ 検索

ブログ アーカイブ

QooQ