こんな状況の8月だから マイペースの時しかできない歌姫のカバー曲を弾き語り

2020年8月1日

音楽活動 動画

t f B! P L
2020年からはマイペースでライブできればって思ってたとこに、今回のコロナ禍。この騒ぎでライブ自粛ムードとなり、3月~5月はほぼライブはしてなかったわけです。で、徐々にライブを再開して3本ほど出演させていただきました。ですけど、また第2波が来たって感じで状況が厳しくなってます。

8月は仲間での音楽イベント「カバーDEナイト」や「オープンマイク@本町ぽっぷ」はあるけど、ブッキングはありません。ただこんな時なので、胸を張ってライブって気分へもっていくのが難しいのも事実で、積極的に告知が難しいのもある。通常でも集客が難しい状況で言うのもおこがましいですけど、やっぱり告知さえ積極的にできないライブって?ってのはあるもんなぁ。

もちろんお世話になってるお店の方やアーティストの方にお誘いいただければ、喜んで出演するんですけど、自分からライブ出演をお願いする事がないって感じです。これが今の気分からくるマイペースなんでね。

ライブ出演がないと...

久しぶりにマイペースとなり改めて思ったけど、アコギの練習時間は増えるね(^^)。もちろんライブがある時も練習してるから、正確には時間が増えるってのとは違うかな。

バラエティのある練習ができる

ってことです。ライブ出演があるとそれに向けての練習になり、オリジナル曲の反復練習中心。それこそ同じ歌を何度も何度も繰り返すって感じ。でもライブが間近に無い場合、色々な弾き語りができて楽しめる。そこには

練習でなく楽しんだ弾き語りがある

わけです。これはここ数年は充分に楽しんでなかったことかもしれないなぁ~って(^_^;)。もっといいライブがしたい、いいオリジナル曲を作りたい...そんな事ばかりに必死になってたのかもね。このマイペースの状況で改めてそんな楽しみを思い出したことからも、ここのところ少しマイペースよりも無理があったのかも。



例えばコチラ↑↑みたいな歌姫「中森明菜」さんのデビュー曲をやってみよう!なんて...間違いなく肩ひじ張った時には思いもよらなかったから。歌姫の曲だけにファンの方はじめ非難があるかもですが、本人は楽しくて仕方なかったんでしばらくはこんな感じに楽しんでいきたいですね(^^)。

ブログ 検索

ブログ アーカイブ

QooQ